トップへ

2015.08.05 《8月の動楽亭昼席》


0805①

今が一番暑い時期!    もう一踏ん張り、がんばりましょう(^0^;)/

今月の「動楽亭昼席」は、3日と4日が私の出番でした。

0805②

暑い中、大阪・西成の動楽亭には、両日とも沢山のお客様が詰め掛けて下さいました(^人^)

3日(月)
『子ほめ』    慶治朗
『転失気』    雀五郎
『月並丁稚』    ざこば
『かわり目』    米團治
            〈中入〉
『看板の一』    歌之助
『帯久』    米平

4日(火)
『打飼盗人』    鯛蔵
『愛宕山(短縮版)』    佐ん吉
『田楽喰い』    米平
『蛇含草』    歌之助
            〈中入〉
『淀の鯉』    米團治
『饅頭こわい』    米二

ご来場まことにありがとうございました_(._.)_(^人^)_(._.)_

3日は、小さな女の子が親御さんに連れられ、最前列で座っていたのですが、けなげに演者を見つめ、ツボツボでにこにこと笑う姿がとても可愛く、我々噺家のほうが彼女のために一生懸命演じようという気持ちになり、『子ほめ』『転失気』『月並丁稚』…というネタの並びとなりました(^-^*)

私がマクラで彼女に「おいくつですか」と尋ねると、「8歳、小学2年です」だって。

先日の姫路落語会と言い、この日の動楽亭と言い、小さなお子たちの笑顔が見られるのは、嬉しいかぎり(^o^)/

翌日は、その席に一杯機嫌のおじさまがお座りでした。前日との年齢差にギャップを感じましたが、同じように笑顔で聴いて下さり、嬉しかったです(*^_^*)

ところで、4日は私、マクラで米朝の思い出を喋るうちに、次に出る米二兄さんの内弟子時代の逸話をどんどん紹介してしまい、それが思わぬ爆笑に繋がりました。

師匠に「エリック・クラプトンのコンサートがあるので休みを下さい」とねだった話、「そろそろ師匠もクルマ買いはったらどうですか」とマイカー購入を勧めた話、朝日放送の月~金の3分間のテレビ番組『味の招待席』の視聴率における珍問答…などなど。「米朝思い出話」になるはずが、すっかり“This is Yoneji-elderbrother”になりました(^0^;)

詳しく聞きたい方は、出番順が米團治~米二と続く落語会へお越しあれ。そこで“ケンとメリーのスカイライン”の一件も交えてお話し致します(^-^)

0805④

そうそう、4日には石川県金沢市から岡部三郎さんがお越しになりました。こちらは落語の大ファンでいらっしゃる産婦人科医。金沢「一九会」の代表世話人として落語会の開催にも力を注いでおられる先生です。

この日はご友人と大阪見物に来られたのだとか。真夏の大阪、いかがでしたでしょうか(^0^;)?

0805③

今月の動楽亭昼席の私の出番はこれで終わりですが、昼席自体は20日まで開催しています。

0823研鑽

そして、23日(日)は「米團治・研鑽の会」。こちらもよろしゅうに!