トップへ

2015.08.03 《鎌倉芸術館での「桂米團治独演会」──大入満員!》


2日(日)、鎌倉はなし会 & 鎌倉市芸術文化振興財団の共催による「桂米團治独演会」が開催☆

この会は、二回三回と、回を重ねる毎に入場者数が増えてまいりましたが、四回目にして大入が叶いました!

0803①

まことに嬉しいかぎり\(^o^)/

感謝・感謝です(^人^)

早くにチケット完売となった旨を聞いていたので、意気揚々と新幹線に乗り込みます。

0803②

夏の入道雲の影響で富士山は見えませんでしたが、車窓から眺める相模原の景色は緑の輝きが印象的でした( ^^)/

0803③

小ホールと言えど、席数が600ある鎌倉芸術館──。

0803④

満員のお客様に迎えられ、気持ちええなぁ(^o^)/

『いらち俥』    團治郎
『看板の一』    米團治
『幽霊の辻』    佐ん吉
『天狗裁き』    米團治
            〈中入〉
『地獄八景亡者戯』    米團治

ご来場まことにありがとうございました(^人^)

『天狗裁き』は、米朝を意識してしまい、力が入り過ぎました(´`:)

それを取り戻すべく、『地獄八景亡者戯』では新ネタをどんどん取り入れて演じることができました(^O^)v

途中の「米朝一門の歌」は、今から25年ほど前に作ったものの、ずっと陽の目を見ず、お蔵入りになっていた曲です。

作詞・作曲=桂小米朝(当時)、編曲=土肥寿美子。よろしかったら、ご用命を☆☆

0803⑤
スタッフの皆さんと記念撮影(^O^)v

0803⑥
「葉山・日影茶屋」の楽屋弁当は、帰りの新幹線でいただきました(*^o^*)

ところで、すでに次回の独演会の日程が決まっております!    2016年5月14日(土)15時開演!!    但し、来年は逗子文化プラザでの開催となるとのこと。

いずれにせよ、湘南・鎌倉の皆様の熱き思いに、大いに力づけられた私です。おおきに☆☆☆