トップへ

2015.07.10 《東京での桂米朝追善落語会──本日チケット発売開始!》


首都圏在住の皆様、お待たせ致しました!    東京での“米朝追善会”のお知らせです。

0830追善

8月30日(日)13時半から、内幸町2丁目のイイノホールにおきまして、「桂米朝追善落語会」が開かれる運びとなりました☆☆☆

東京志向が強かった我が父、米朝──。兵庫県姫路市の旧制姫路中学を卒業後、郷里を離れ、大東文化学院に入学。そこで寄席通いが始まります。かつての名人上手の高座を存分に吸収した父は、上方だけでなく、江戸落語の情緒もしっかり解する人と言われるようになりました。

作家であり、寄席研究家でもあった正岡容(マサオカ・イルル)の最初の門弟となったことから、小沢昭一、大西信行、加藤武…という名だたる同門の鬼才達との親交が深まります。

戦後、正岡先生の薦めもあり、四世桂米團治の弟子となり、上方落語復興の一翼を担い、今年の春に大往生を遂げた米朝を、東京のお仲間の皆様はとても温かく見守って下さいました。

そして、この度、米朝追善の会にもご出演下さいます。

三遊亭円歌師匠と、柳亭市馬さん。噺家以外では、大西信行さん、矢野誠一さん、近藤正臣さん、木の実ナナさん。

米朝一門からは、ざこば、南光、宗助、そして私が出演。

皆で大いに“米朝”を語り合おうと思っています( ^^)/

円歌師匠の十八番(オハコ)に『中沢家の人々』がありますが、私は“中川家の人々”を紹介しようかな(*^_^;)

この落語会のチケットが本日(10日)午前10時より発売!    お早めにお求めを !!

お問い合わせは下記までお願いします☆

米朝事務所  03-5808-1581
チケットぴあ  0570-02-9999  Pコード445-132
イープラス