トップへ

2015.06.25 《越木岩神社参拝》


24日(水)、兵庫県西宮市の越木岩神社に参拝しました。そう、只今、隣接地の磐座が壊されるかどうかの渦中にある神社へ“神社仏閣参拝仲間”の明神ファミリーとともに訪問。

0625①
まずは、蛭子大神を主祭神とする越木岩神社の本殿に参拝。

0625②
そして、奥に連なる磐座群への参道は力強い空気に満ちていました。

0625③

脈打つようなエネルギーが感じられる巨石の数々。

0625④

その力をいただいてか、樹木も活き活きとしています。

0625⑤
市杵島姫命が祀られている甑岩(コシキイワ)社。

0625⑥
稚日女尊が祀られている古社。

0625⑦
貴船大神が祀られている貴船社。

0625⑧
菊理姫命が祀られている六甲山社。

0625⑨

罔象女命が祀られている水神社の湧き水は、とても清らかでした。

隣接地の磐座が破壊されるかもしれないという話を神社の方にお聞きしたところ、以前その土地を所有していた学校側に一番の問題があることが分かりました。

かつて、磐座を大切にするという条件で神社から購入した土地を、大学の移転に伴い、神社に何の相談もなく第三者機関に転売してしまったのだとか…。

「真の教育とは何なのか」が問われることになりそうですね。

かつて、太閤秀吉公が大阪城築城の際に切り出そうとした時、大きな災いが起こり、ついに持ち運ぶことができなかった甑岩──。

太古の昔から崇められてきた信仰の対象を、人間の都合で動かしても良いものなのか。

「どうか“かんながら”の道にお導き下さい」と、祈る気持ちで二つの神社にお詣りしました。

0625⑩ 0625⑪

まずは、西宮で最も由緒のある廣田神社を参拝。

0625⑫
ここは、阪神タイガースが優勝祈願をするお宮さんとしても有名(´▽`)ノ

その後、六甲山頂付近までクルマで上がり──、

0625⑬
“石の宝殿”にも手を合わせました。

かんながら(惟神)に、さき(幸)はえ給え☆☆