トップへ

2015.06.13 《本番迫る!『本日、家を買います。』 by 慶治朗》


皆様こんにちは、三番弟子の慶治朗でございます。本日は、慶治朗が代筆させていただきます(^_^)

さて、先日ご紹介しました現在我が師匠が取り組まれている舞台「本日、家を買います。」、いよいよ本番が近づいて参りました(^O^)/

5月の上旬、本読みから始まり、立ち稽古、台本を離して通し稽古…と、約一カ月の時間をかけ、段階を追って作品が完成していっております。

そして、師匠も日を追うごとに配役である、東三国に住む46歳会社員で二児の父親、鈴木一朗さんになっていかれています(^o^)

ちなみにこの鈴木一朗さん、住む地域や家族構成、また人柄も少し、師匠と重なる部分がありまして、とくに一生懸命マジメにやっていることが、側から見てると面白いことになっているという部分は、なんともウチの師匠に…ゴホンっゲフンっ、いえ、なんでもありません。

しかし、人物が近いと逆に難しい部分があるのか、最初は師匠も一朗さんの人物を掴むのに苦労されてました。改めて、お芝居という仕事の難しさを思い知らされます(~_~;)

0613①
肌身離さず持ち歩かれ、ボロボロになった台本です。

さて、完成していくのは役者さんだけではありません。音響さんや照明さん、衣装さん、美術さんなど、舞台を裏から支えられるスタッフさんも続々と集まってこられ、一緒に作品を作っていかれます。

0613②

ほとんどすべてをカンテレ(関西テレビ放送株式会社)の社員の方々で作り上げておられる舞台──。

0613③

稽古場も、第2スタジオ、第5会議室、第6会議室…と、社内で賄っておられるのです。

外から見ていますと、もはやその様子はそれ自体が一つの物語のようです。いわば、生で見るドキュメンタリーですね(^o^)/

開幕まであと三日。出演者の皆さん、スタッフの皆さんがケガをされたり体調を崩されることのないよう、陰ながらお祈りしております。m(_ _)m

0613④
ケガの予防のためストレッチ、毎回入念に(^o^)/

By 慶治朗