トップへ

2015.04.28 《天満天神繁昌亭「昼席」》


新緑の季節☆ 今週は天満天神繁昌亭「昼席」のトリを勤めています(^0_0^)

0428①

上方落語協会会長である桂文枝お兄さまの肝煎りと、多くの有志の方々のご寄付によって完成した天満天神繁昌亭──。2006年の開業以来、今なお沢山のお客様にお越しいただき、大いに繁盛しております☆☆

リピーターの方も、初めての方も、共に楽しめる繁昌亭(^ー^)

0428②

毎回、色物を含めて10本の出番が並びます。

今席は前座から順に、露の眞、笑福亭智之介、桂文華、渡辺あきら、林家そめすけ、桂枝三郎、〈中入〉レツゴー長作、笑福亭枝鶴、桂福弥、桂米團治。

基本はこの並びですが、たまにちょこっと代演が入ります。ちなみに、私は29日(祝)は動楽亭での「研鑽の会」のため、繁昌亭を休席。トリには鶴志兄さんが出演☆☆☆

0428③

お茶子(高座番)は専門の女性が、楽屋番は若手の噺家が、毎日交代で勤めています。

そのほか、案内係や舞台係など、さまざまなスタッフに支えられ、今日もお客様に笑いを提供(^0_0^)!

皆様、繁昌亭へいらっしゃい(^^)ρ(^^)ノ