トップへ

2015.04.25 《桂米朝一門会 @ あわぎんホール》


25日(土)は徳島県郷土文化会館(あわぎんホール)での朝日上方落語「桂米朝一門会」に出演しました。

31歳になったばかりの慶治朗の運転で一路、徳島へ──。

0425①

今日は晴れていたけれど、結構、霞がかかっていて、遠くの景色はあまり見渡せませんでした。

0425②

0425③

明石海峡大橋を渡り、淡路島を縦断し、大鳴門橋を渡り、新しくできた徳島道を通って、あわぎんホールへと到着(^0_0^)

毎年、朝日新聞社主催で開かれている徳島市内での落語会──。もう25年ほど続いているのだとか。

0425④

昨年同様、会場には沢山のお客様が詰めかけて下さいました(^∧^)

0425⑤
「阿波織部」の楽屋弁当、今年も美味しくいただきました(^q^)

『普請ほめ』 そうば
『秘伝書』 団朝
『地獄八景亡者戯(前半)』 米團治
『笠碁』 ざこば
   〈中入〉
『宿題』 塩鯛
『抜け雀』 南光

陽気なお客様に支えられ、今回も盛況のうちに終演(^o^)/  ご来場、心より御礼申し上げます(^人^)

さて──。

0425⑥

土日の夕方は神戸近郊の道路渋滞が常態化しています。すると、米朝事務所の今井浩社長が「抜け道で帰りましょう」と、自分のクルマで私のクルマを先導してくれました。

『抜け雀』ならぬ『抜け道』の実演で、行きは2時間半もかかったのに、帰りはなんと1時間40分で帰阪☆☆☆

ありがとう、社長!


運転のご用命は、米朝事務所まで(*^_^*)