トップへ

2015.03.10 《私を支えて下さる方々》


噺家は身体が資本。健康管理が第一です。

はっきり言って、私は“健康おたく”! 若い頃から西洋医学、東洋医学、整骨院、鍼灸、指圧、温熱療法、カイロプラクティクス、経絡マッサージ、足ツボと…通った部所を数えたら、枚挙に暇がありません(^o^ゞ

こないだ、久しぶりに天六の加納総合病院で検査を受けました。MRIによる脳検査。

脳神経外科の安田先生、結果をおっしゃる前に、私に向かって「米團治さんは結構、人の意見に左右されるお方のようですね。もう少し、ご自分の信念をお持ちになったらどうでしょう」と、控え目ながらも鋭い指摘を下さいました。いやぁ、まいった(^o^ゞ 図星です☆ 霊能者ならぬ怜脳博士と呼ぼうかな。

0310①

安田先生、実は古典芸能のファンでもいらっしゃり、時々落語会へも足を運んで下さいます。感謝の念に絶えません(^人^)

ところで、結果は「異状なし」(^ー^) 「実年齢より脳年齢のほうが若いですね」と、ヨイショの言葉も付けて下さいました(^-^ゞ

そうそう、病院と言えば、東大阪市の蓮岡動物病院の院長先生も落語の大ファン(^∧^)

0310②

まだ、うちのモモは診てもらっていませんが、「何かあったらいつでもどうぞ」と、ありがたいお言葉を拝受!

0310③
蓮岡先生も時々、動楽亭へ大挙して詰めかけて下さいます。

0310④
その動楽亭で今月は8日と9日に出番がありました。

[動楽亭昼席]

8日(日)
『近日息子』 優々
『上燗屋』 ひろば
『あくびの稽古』 まん我
『高津の富』 出丸
   〈中入〉
『義眼』  米紫
『七段目』 米團治

9日(月)
『道具屋』 優々
『あくびの稽古』 まん我
『七段目』  米團治
『佐々木裁き』 米輔
   〈中入〉
『湯屋番』 紅雀
『らくだ』 南天

両日とも客席はとても陽気な雰囲気で、皆、伸び伸びと高座を勤めることができたと思います。ご来場ありがとうございました(^人^)

今月は、福楽くんが体調不良のため、19日(木)に私が彼の代演を勤めることになりました。よろしくお願い致しますm(__)m

噺家は身体を大事にせねばなりませんが、ヘアスタイルも大事です。

0310⑤
数年前からお世話になっているのは、ほっしゃんこと、星本さん☆☆

梅田・茶屋町の「Corso(コルソ)」に入るなり、ほっしゃんと私との間で健康談義が交わされます。彼もかなりの“健康おたく”!! なぜか「足圧 JPS」のことも知っておられるので、話がどんどん広がりますが、最後には髪型から上方文化論に帰着して終わり。チャンチャン♪

???????????????????????????????

そして、何より多くのお客様の拍手と歓声に支えられ、今日も元気に高座を勤める私です↑↑↑