トップへ

2015.03.05 《4月の独演会》


0305①

1月行く、2月逃げる、3月去る…とはよう言うた。今年ももはや3月半ば(・・;)))

でも旧暦で数えたら、今年の春節(旧正月)2月19日と遅かりしゆえ、まだ1月の中旬や。のんびり構えりゃええわいと、独り酒呑みうだうだ言うて、開き直るが我が日常(((^_^;)

とは言うものの現代は、西暦社会に動かされ──。まだまだこんなに寒いのに、桃の節句をはや済ませ、4月の準備をせにゃならぬ。

毎年4月は独演会が目白押し! そこでこれよりしばらくは、不弁舌なる口上で、それをばちょこっとご紹介(^o^ゞ

0416松尾大社
16日の木曜は、京都市内で落語会。四条通りの西の端、松尾大社の参集殿で「やまぶき亭」を開きます。ここは演目当日決定。客席からのリクエストにも出来得る限り応えます☆

0417芦屋
翌17日は芦屋での会。芦屋市民の文化の殿堂、宇宙空間模したよなルナ・ホールでの独演会。今年は『地獄八景』引っ提げて、いずれもさまを“この世”から、しばし“あの世”へご案内☆☆

0418中電
翌18日は名古屋へ参上! 尾張名古屋は城でもつ。この米團治、客でもつ。ここでも『地獄』に乞う、ご期待☆☆☆

23日木曜夜は、大阪天満の繁昌亭で、二回目となる我が一門会。長唄の三味線奏者も数あれど、数ある中の名人は杵屋邦寿この人なり。邦寿さんをゲストに招き、我が門弟の晴れ姿、どうぞご覧下されかし。

0305②
27日月曜日、これより続く数日は、繁昌亭の昼席でトリを勤める私です。整理番号、若い順から優先入場。前売券がお得かと、さしでがましくお口添え。

まだこのほかにも出演の会、質問あらば尋ねに応じ答え申さん。が、その数、広大無量…とまでは参りませぬが、細かくちょこちょこ出ておりますゆえ、詳しくは[出演情報]をご覧あれ。百拝稽首、かしこみかしこみ謹んで申すと云々、かくの通りm(__)m