トップへ

2015.01.05 《「桂文之助独演会@富田林すばるホール」 by 慶治朗》


明けましておめでとうございます! 三番弟子の慶治朗でございます! 本年もどうぞよろしくお願い致しますo(^▽^)o
 
昨年からもお伝えしておりますウチの師匠のフランス語落語ですが、いよいよ稽古も佳境に差し掛かり、今や師匠は寝言までもがフランス語になろうかという勢い(笑)ですので、本日は私が代筆いたします( ̄^ ̄)ゞ
 
1月4日は大阪府富田林市のすばるホール(レセプションホール)にて「桂文之助独演会」がございまして、師匠はその助演でいらっしゃいました。
 
0105① 
 
文之助師匠は富田林市在住でいらっしゃいますので、いわばこの会は文之助師匠のお膝元での独演会となるわけです。ウチの師匠で言いますと、吹田メイシアターの独演会にあたりますでしょうか(^O^)
 
地元ということも相まってか、開場前からたくさんのお客さんがお詰め掛け下さいました(^-^)/
 
0105② 
 
そして、賑々しく開演──☆☆☆
 
『普請ほめ』 二乗
『桃太郎』 米團治
『片棒』 文之助
   〈中入〉
「女道楽」 内海英華
『一文笛』 文之助
 
高座の上ではウチの師匠も思う存分日本語を話されました(笑)
 
会場も終始あたたかい笑いに包まれていましたo(^▽^)o
 
ちなみにこちらは本日の楽屋弁当でございます☆☆☆
 
0105③ 
 
実は私、会場入りする前に師匠の御宅でおせちとお雑煮をいただいていたのですが………お弁当もペロリと平らげてしまいました( ̄▽ ̄)
 
過酷な我が師匠の現状をよそに、正月太りしそうな呑気な慶治朗でございました\(^o^)/
 
       By 慶治朗