トップへ

2015.01.03 《寒い正月、劇場内は熱い賑わい》


2015年は寒いお正月となりましたね☆
 
0103①  
 
ジルヴェスター・コンサートを終えた私、その日は大津プリンスホテルに宿泊。
 
0103②  0103③
 
翌朝、元旦は美味しいお雑煮とおせち料理に舌鼓を打ち、琵琶湖をゆったり見物…する暇もなく、クルマで伊丹空港へと走ります。
 
博多での新春公演のため、伊丹から福岡まで飛行機移動。
 
日本列島に“冬将軍”がやって来たため、次第に西のほうから雪が降り出し、福岡空港上空から見る景色は白銀の世界へと一変☆☆ 「アナと雪の女王」ならぬ「ANAと雪の王国へ」といった感じ(^-^ゞ
 
でも、滑走路は問題なく、定刻通りスムーズに着陸。
 
この日はホテルニューオータニ博多でのお正月イベント、「新春落語」に招かれていたのです(^ー^)
 
芙蓉の間には沢山のお客様が詰め掛けて下さり、前座を勤めて下さった太神楽の米(ヨネ)ちゃんから大いに賑わいました(^o^)/
 
佐賀県有田市出身の米ちゃんと、米米コンビf(^_^)
 
さすがに元日、客席は殆んどが家族連れ。年齢層も幅広く、下は乳呑み子から、上はまもなく百に手が届こうかというご婦人まで…。しばらくは「どこに照準を合わせたらよいか」と迷っていましたが、最後は『桃太郎』で子供さんからお年寄りまで一つになって笑っていただきました(^○^)
 
最後は、突然ジャンケン合戦を付け、手締めで目出度くお披楽喜\(^o^)/
 
ホテルを出る頃にはすっかり暮れなずみ──、
 
0103④  
迎春のイルミネーションが施されたJR博多駅を通り過ぎ、今回は再び飛行機を利用して帰阪。
  
翌2日──。
 
毎年続く恒例のサンケイブリーゼ主催による「米朝一門会」に出演。
 
0103⑦ 0103⑧ 
 
会場は大入満員! 外は寒いけれど、場内は熱く賑わっておりました(^人^)
 
「新春のご挨拶」 出演者一同
『東の旅~もぎどり』 吉の丞
『寄合酒』 団朝
『素人浄瑠璃』 南光
『不動坊』 ざこば
   〈中入〉
『七段目』 米團治
『星野屋』 文之助
 
0103⑨  
御大、米朝から届いた鏡餅もロビーで輝いておりました(^ー^)
  
さて、その夜は天満天神繁昌亭正月特別興行の三回目のトリを勤めました。
 
0103⑤ 0103⑥ 
 
正月の天神さんは屋台がたくさん立ち並び、夜になっても賑やかです(^0_0^)
 
『転失気』 壱之輔
『芝居道楽』 よね吉
『掛け取り』 春雨
『鶴笑ワールド  紙切り』 鶴笑
『紙切り~あおば斬り』 ざこば
      〈中入〉
『女道楽』 英華
『上燗屋』 枝三郎
『代書』 米團治
 
中トリのざこば兄さんがほろ酔い気分で高座に上がられ、まぁ実に楽しいひとコマを見せて下さいました。詳細は来られた人達だけの内緒にしておきましょう(^o^ゞ
 
さて、翌3日は、大阪・西成の動楽亭昼席に出演──。
 
『子ほめ』 米輝
『初天神』 雀五郎
『看板の一』 歌之助
『片棒』 わかば
   〈中入〉
「三味線放談」 喜味家たまご
『代書』 米團治
 
三が日、どことも大入の盛況で誠に嬉しいかぎり。沢山のご来場、まことにありがとうございました(^人^)
 
4日(日)は大阪府富田林市の富田林すばるホールへまいります(^∧^)