トップへ

2014.12.11 《YTV「平成紅梅亭」収録》


10日(水)は読売テレビ主催の「平成紅梅亭」の公開録画でした。
 
 これは1994年から始まったシリーズで、明治から大正にかけて大阪ミナミの法善寺の角にあった寄席小屋「紅梅亭」の寸法をほぼ当時のままスタジオに再現し、そこで収録されている(落語を中心とした)演芸番組なのです。
 
私は、今年の春の読売テレビ開局55周年記念の特別番組に出演したばかりでしたが、またお声をかけていただき、光栄至極(^人^)
 
この日は新春放送用に“大喜利”を挟んでの収録と相成りました(^0_0^)
 
スタジオにはかなりの倍率をくぐり抜けて当選された幸運なお客様でぎっしり埋まり、すごい熱気です(^o^)/
 
『野ざらし』 笑丸
『隣の空き地』 三度
『不動坊』 米團治
   〈中入〉
「大喜利」 司会…八方、米團治・三喬・笑丸・三度
『近江八景』 三喬
『コテコテ劇場“男の花道”』 八方
 
トリは八方兄さんが芝居がかりで大熱演↑↑↑
 
この日の模様は、来年の1月13日(火)の深夜(日付は14日)に放送される予定。どうぞお楽しみに! 但し、関西地区限定。ほかの地域の皆さん、ご了承下さいm(__)m
 
そうそう、この日の楽屋弁当は道頓堀「今井」の折り詰めでした。
 
1211① 1211② 
 
うどんでお馴染み「今井」のお弁当──。お腹にもたれず、美味しいのです(^q^)
 
私は自分の出番が終わった後、楽屋のモニターで八方兄さんの高座を見ながら、お弁当を堪能。まさに哀愁と笑いの飛び交う温泉劇場で芝居を観ている気分に浸れました(^o^ゞ
 
帰宅したら──、
 
大阪・曽根崎の「瓢亭」から“夕霧そば”が御歳暮で届いているではありませんか! 私は狂喜乱舞。そば踊りを踊り出しました(゜-゜)(。_。)
 
1211③ 
 
お初天神横の「瓢亭」の夕霧そばは、蕎麦の中に柚子が練り込んであって、独特の風味が楽しめるのです(^ー^)
 
1211④ 
 
箱の中には別誂えの蓬蕎麦も入っていました(^∧^) 早速、蕎麦を茹で、二つの味を堪能(^q^)
  
“なにわ”を満喫した一日となりました☆☆☆