トップへ

2014.11.02 《米朝アンドロイド、京~大阪を駆け巡る》


1102①
 
11月、紅葉の季節──。京都の情報誌「月刊京都」の11月号も紅葉特集。これから京都は連日、大勢の観光客で賑わうのでしょうね(^0_0^)
  
そんな中、東山七条の京都国立博物館に“米朝アンドロイド”が現れます! 秋の特別企画「米朝アンドロイド落語会」が開催される運びとなりました。
 
2日と3日の二日間、両日ともに12時半と15時の二回公演。
 
1102②  
2日には、米朝アンドロイドのメイクを担当したスペシャル4Dクリエイターの遠藤慎也氏がゲスト出演。
 
 1102③ 
3日には、アンドロイドの生みの親、大阪大学工学部特別教授の石黒浩氏がゲスト出演。
  
詳しくは[出演情報]をご覧下さい!
 
1102④ 
 
さて、その後、米朝アンドロイドは大阪に移動します。
 
大阪・なんば、大阪高島屋の1階グッドショックプレイス特設コーナーにて、なんと「お客さんと対話」するのです!
 
米朝アンドロイドにとって、これは全く初めての試み☆
 
1102⑤ 
 
実は、石黒浩教授が女性アンドロイドのミナミちゃんを高島屋の1階に置いたところ、大いに注目を集め、彼女の着ている洋服までがどんどん売れたのだとか。
 
そこで、石黒浩博士の発案により、“お客さんと対話する米朝アンドロイド”が登場する運びとなりました☆☆
 
最近、高座に上がらなくなった米朝の替わりに、どんどん喋る機会が増え出したアンドロイド。確実にロボットは進化しているようですf(^ー^;
 
1102⑥ 
 
大阪タカシマヤでの“顔見せ”は、5日~11日の一週間。朝10時から夕方6時まで喋っているそうです。
  
京~大阪を駆け巡る米朝アンドロイドに注目を☆☆☆