トップへ

2014.11.01 《第8回「博多・天神落語まつり」》


今年も始まりました「博多・天神落語まつり」!
  
三遊亭円楽さんのプロデュースによる「博多・天神落語まつり」も早いもので8年目を迎えました(^0_0^)
 
東西の噺家が多数福岡に集結し、1日から3日までの三日間、福岡市内の4つの会場(FFGホール・イムズホール・キャナルシティ劇場・JR九州ホール)で同時に昼夜二回公演を繰り広げる“落語まつり”。
 
円楽兄さんのお人柄の良さが為せるワザ☆(^ー^)☆ 決して“腹黒”ではありませんf(^ー^;
 
今回も多くの会場でチケットが売り切れだとか…。誠に嬉しいかぎりです(^人^)
 
私は31日の夜に福岡入りしたところ、たまたまホテルのロビーで円楽お兄さんと出くわし、「飯喰いに行こう」と、ステーキハウスの「うまかもん亭」西中洲店に連れて行っていただきました(^ー^)
 
1101① 
めっちゃ美味しかった! ご馳走さまでした(^q^)
 
お蔭さまで、翌日は元気に高座を勤めることができました↑↑↑ イムズホールでは『掛け取り』を、キャナルシティ劇場では『地獄八景亡者戯』の前半を口演。
 
今年の話題の一つは、林家木久扇師匠のご病気全快!
 
1101② 
喉頭癌を見事克服され、元気な高座姿を見せて下さった木久扇師匠、おめでとうございます\(^o^)/
 
1101③ 
三遊亭好楽師匠ともツーショット☆☆ 「笑点」メンバーの中で、一番お元気かも(^ー^)/
 
1101④ 1101⑤ 
笑福亭鶴光兄さん、春風亭昇太さん、立川生志くんとともに“あさだのカレー”を頬張る私(^q^)
  
私は1日のみの参加でしたが、年に一度の“噺家の祭典”「博多天神落語まつり」は3日まで続きます。福岡の皆さん、どうぞよろしゅうに☆☆☆