トップへ

2014.09.16 《繁昌亭8周年記念興行、大盛況!》



091601

 

15日(月・祝)、お蔭さまをもちまして天満天神繁昌亭が8周年を迎えました(^0_0^)

 

 091602

午前10時、繁昌亭前で鏡開きをし、お客様に樽酒を振る舞いました(^∧^)

 

毎年9月15日は三回公演の特別興行となり、途中で噺家による“ご趣向もの”が付くことになっているのですが、今年は人形浄瑠璃、いわゆる「文楽」に挑戦(^0_0^)

 

脚本は桂吉坊くん。童話の「あかずきん」をもとに、彼が人形浄瑠璃用に書き上げたのです! タイトルは『壽 赤頭巾孝行剪刀(コトホイデ アカズキンコウコウバサミ)』。


 091603

 

しかも、吉坊くんは豊澤龍爾さんに三味線の指導を仰ぎ、当日は太棹を担当!

 

 091604

 

大夫を勤めたのは、桂文枝会長と私(^o^ゞ

 

人形遣いは次の通り。

赤頭巾……桂小枝

狼……桂きん枝

山猟師……笑福亭三喬

山の神……笑福亭鶴瓶

 

赤頭巾は、なんと桐竹勘十郎さんによるお手製! 実に美しい人形と相成りました☆☆☆ (でも、写真を撮り忘れてしもた。楽屋で写した方、お知らせを!)

 

そして、桐竹紋秀さん、吉田簑之さんに人形指導を仰ぎ、小枝さんは見事に赤頭巾を遣いこなしておられました(^ー^)

 

 091605

鶴瓶兄さんの“山の神”は福が舞い降りたようでした(*^_^*)

 

 091606

終演後は、天神橋筋商店街イタリア料理店「Mira」で打ち上げ! 上方落語協会の噺家大勢で8周年を祝いました(^o^)/

 

ご来場まことに有難うございました(^人^) これからも天満天神繁昌亭をよろしくお願い致しますm(__)m