トップへ

2014.08.10 《「桂米團治 上方落語会」 in 太閤園》


10日(日)、大阪市都島区網島町の「太閤園」での落語会は大いに盛り上がりました(^ー^)

 

今回の公演は、数々のカルチャー教室を持つ大阪よみうり文化センターが、受講生に向けて毎年夏に開催するイベント「よみうりカルチャーフェスティバル2014」の中の一つでして、有料公演としては次の三つがございました。

 

①愛華みれ・稔幸ディナートーク「私のタカラヅカ」

 

 0810①

元宝塚歌劇団トップスター、同期二人によるトーク。

 

②矢野燿大トークショー「伝統の一戦“巨人・阪神戦”の舞台裏」

 

 0810②

元阪神タイガースの名捕手(ときに外野手)、矢野さんのトーク。

 

③桂米團治「上方落語会」

 

 0810③

これは舞台裏トークではなく、本芸。いわゆる私の独演会。

 

いやぁ、関西を代表するタカラヅカとタイガース! そこへ私の落語会も並べていただき、光栄の至りです(^0_0^)

 

場所は、結婚式場としても有名な大阪・網島の「太閤園」。

 

 0810④

藤田傳三郎男爵の気概を今に伝える建物。いつ見ても素敵です。

 

 0810⑤

約7000坪の敷地。庭園には、いつも花と緑がいっぱい。

 

ところが、この日は台風11号が近畿地方を直撃。前日の「なにわ淀川花火大会」も中止となり、当日も朝からJR各線で運休が相次ぎ、空の便も欠航続出。果たして、お客様は来て下さるのだろうかと、不安な気持ちで会場に到着。

 

が、幸いにも、丁度そのころ雨が上がり、「太閤園」のガーデンホールにはどんどんお客様が詰め掛けて下さいました(^人^)

 

確かに、少し空席はあったものの、それをはね除けて余りある笑い声が会場を包んでくれました(^ー^)

 

『つる』 米輝

『稽古屋』 米團治

   〈中入〉

『はてなの茶碗』 米團治

 

今回は大阪よみうり文化センターの主催でしたので、私は落語の合間に“米團治のカルチャー・トーク”なる一節を挟みました。そのテーマとは、「英語が喋れたら果たして国際人か?」「“上方”の定義と変遷」。

 

皆さん、よく聴き、よく笑って下さいました。ご来場、心より御礼申し上げますm(__)m

 

ところで、台風11号により、米輝の(大和郡山の)実家では畑が冠水したそうです。皆様は如何でしたか? 被害に遭われた方、大変でしたね。一日も早く復旧されますよう、お祈り致しております☆☆☆