トップへ

2014.07.07 《東西寄席 in 直方》


6日(日)は福岡県直方市の文化ホール“ユメニティのおがた”にて東西寄席が開催!

 

三遊亭円楽さんを筆頭に、林家たい平くん、桂吉弥くん、そして私の四枚看板で賑々しく笑いを提供してまいりました(^ー^)

 

JR筑豊本線の直方駅の目の前にホールがあることも幸いしたのでしょう。この日は一日中、きつい雨であったにも拘わらず、“ユメニテイのおがた”の大ホールにはお客様が大勢ご来場(^∧^)

 

また、今回は下座のお囃子に九州の「小きぬ社中」の皆さんが入り、ひときわ陽気な演奏となりました♪

 

 

美味しい楽屋弁当をいただき、いざ本番──。

 

『平林』 楽喜

『お見立て』 たい平

『掛取り』 米團治

   〈中入〉

『はてなの茶碗』 吉弥

『お化け長屋』 円楽

 

終始、会場は温かい雰囲気に包まれていました(^o^)/ 円楽兄さんの高座が終わり、緞帳が下りても、しばらく拍手鳴り止まず──。

 

コンサートならカーテンコールでもう一度緞帳を上げるところでしょうが、落語会はそんな習慣がないため、すぐに終演のアナウンスが流れ、ようやく拍手が止まった次第。

 

これからは終演後もしばらく様子を見ないと行けませんね。しかし、まぁ、緞帳を上げたところで…コンサートなら小品を一曲弾けばいいのでしょうが、落語会では何をしたらよいか難しいですね。出てきて「鳩が何か落として行ったなぁ」「ふ~ん」で引っ込むのも面白いかもしれませんが…(^o^ゞ

 

いずれにせよ、直方の皆さん、賑々しくご来場下さり、まことにありがとうございました(^人^)

 

直方(ノオガタ)はかつて炭鉱の町として栄えた所。遠賀川(オンガガワ)流域のこの辺りは古代史を研究する上でも重要な地域です。今回は日帰りでしたが、次回はゆっくり探索しますね(^0_0^)

 

ところで、只今、台風8号が接近中とのこと。九州の皆さん、さらなる雨にお気をつけ下さい☆