トップへ

2014.06.24 《夏越の独演会に向け》


まもなく6月も終わり…。はや、一年の半分が過ぎようとしています。

 

齢を重ねる毎に、月日の経つのが早く感じるようになりますなぁf(^_^;

 

今年は6月27日が旧暦の6月1日に当たります。太陰太陽暦で言えば、これからが6月(水無月)──。

 

神社では「夏越の祓(ナゴシノハライ)」が行われる月ですね☆

 

夏越しの祓いに合わせるかのように、私の独演会が続きます。今年上半期の総決算とも言える落語会(^0_0^)

 

6月29日(日)13時、東京都中央区の銀座ブロッサム(中央会館)にて。

 

7月5日(土)14時、千葉県市川市の行徳文化ホールI&Iにて。

 

7月12日(土)14時、愛知県大府市の大府文化交流の杜にて。

 

7月13日(日)14時、大阪・梅田のサンケイホールブリーゼにて。

 

このほかにも、7月6日(日)の福岡県直方市のユメニティのうがたでの「東西寄席」を初めとし、全国各地で「米朝一門会」が続きます。詳しくは[出演情報]をご覧下さい☆☆

 

そうそう──。

 

 

7月1日(火)の大阪・千日前トリイホールでのTORII寄席は「桂米團治一門会」です。

 

 

私に加え、團治郎、米輝、慶治朗の三人の弟子の成長ぶりを見てやって下さい☆☆☆

 

 

 

冒頭の「ご挨拶」では、ちょっとした趣向を用意しております。お楽しみに(^ー^)