トップへ

2014.06.16 《桂米朝一門会 in 野洲》


15日(日)は滋賀県野洲市の野洲文化ホールでの「桂米朝一門会」でした。

 

 

 

毎年一回この時期に行われている野洲での落語会。最近とみに「一年経つのは早いなぁ」と思います。年取った証拠ですね(^o^ゞ

 

この日は、FIFAワールドカップ・ブラジル大会の日本初戦の日でもあり、朝からサッカーファンはテレビに釘付け。野洲に向かう途中の草津P.A.でも盛り上がっておりました(^o^)/

 

 

でも、結果はコートジボワールに逆転負け。残念! まぁ、次回に期待しましょう。ギリシャとコロンビアに勝てば良いのです。

 

気を取り直して、御上神社に参拝。

 

 

鳥居を潜るなり、清々しい神氣が流れてきます。

 

 

 

鎌倉時代・室町時代から伝わる楼門(重要文化財)や本殿(国宝)は美しい気品に満ち溢れています☆☆☆

 

 

 

御祭神の天之御影神(アメノミカゲノカミ)にご挨拶をし、おみくじを引いたら──。

 

 

第24番「大吉」でした(^0_0^)

 

 

三上山の麓の田圃は稲が青々と伸びて、気持ちいい↑↑↑

 

さて、野洲文化ホールは今回も大入満員!

 

 

舞台チェックを済ませ、お弁当をいただき、いざ開演──。

 

『時うどん』 弥太郎

『池田の猪買い』 塩鯛

『胴斬り』 南光

   〈中入〉

『ホース演芸場』 吉弥

『地獄八景亡者戯』 米團治

 

ご来場まことにありがとうございました(^人^)

 

 

終演後、「こだわりオニオンカレー」がすぐに売り切れてしまい、買えなかった人が沢山おられたとか…。ごめんなさい。これから米朝事務所のスタッフにもっと用意してもらうようにお願いしますね☆