トップへ

2014.05.11 《左藤章後援会総会で一席披露》


10日(土)は、衆議院議員の左藤章さんの後援会総会に招かれ、一席落語を披露させていただきました。


 

 

会場となった大阪市阿倍野区の阿倍野区民センターには、沢山の方がお越しになり、大いに賑わっておりました(^0_0^)

 

 

地元、河堀口(コボレグチ)にある「松寿司」の楽屋弁当(^q^)

 

左藤章さんは、法務大臣や郵政大臣を歴任され、現在は代議士職を退かれた90歳の左藤恵さんの娘婿にあたます。衆議院議員としては三期目。今の安倍内閣の防衛大臣政務官も勤められ、現在は自由民主党大阪府支部連合会の副会長でいらっしゃいます。

 

この日まで全然面識はなかったのですが、個人的には、9年前の郵政民営化法案に反対の意を表明された時から「この方はご自身の心に誠実な方なんだなぁ」と思っておりました。

 

そんなこともあり、落語の中に「苦汁を飲まされ、浪人生活7年半」という文言を入れたところ、これが大受け! 嗚呼、よかった(^o^ゞ ギリギリのところで笑いを取るのが噺家の生業f(^_^;

 

楽屋でも、左藤章さんは終始、柔和な雰囲気で語りかけて下さいました(^ー^)

 

 

奥様、義母(オカアサマ)と一緒に記念撮影☆

 

会場には、義父(オトウサマ)の恵さんもお越しになり、総会は大いに盛り上がりました☆☆

 

 

 

これからもお身体を大切に、ますますご活躍下さいませ☆☆☆