トップへ

2014.05.04 《“米團治カレー”、辛口の箱がリニューアル!》


昨年の暮れから売り出しを開始した大阪・西天満のカレー専門店「王様のスプーン」とのコラボ商品『桂米團治のこだわりオニオンカレー』のパッケージがリニューアルされました(^0_0^)

 

と言うのも、この春、発売開始から3ヶ月半で、中辛と辛口を合わせて1万個が売れ、箱が無くなってしまったからです。

 

新しい箱を作るに際して、中辛と辛口の区別を付けやすくするため、辛口の箱のデザイン(色目)が一新されました!


 

どうです? 見分けが付きやすいでしょ(^0_0^)

 

これまでは、辛口は中辛の箱に辛口のシールを貼っていただけでしたので、たまに間違えた人もあったとか…。これでもう大丈夫(^o^)


 

まだ、口にしていない方は是非ともご賞味あれ(^q^)


 

 

販売場所は目下のところ、私の独演会や米朝一門会でのロビー販売か、西天満のカレー専門店「王様のスプーン」での店頭販売、はたまた米朝事務所(06-6365-8281)での電話注文しか行なっておりません。この夏は販売ルートの拡大に向けての対策を練りますねf(^^;

 

ところで、妻もよくカレーを作ります。


 

 

この自家製カレーが、なかなか美味しいのです(^q^)


 

 

実は、市販の3種類のルーがブレンドされています。今回は凄腕カレーとバーモントカレーと横濱舶来亭が6:2:2の割合で混ぜられました。

 

尤も、これは売られていませんが…(^o^ゞ

 

私は無類のカレー好き。レトルトにおいても、ちょっと辛めのオニオンカレーの味を出すまでに半年かかりました。

 

このことを南光兄さんに喋ったら、「落語にそれだけの時間かけぃ!」


 

 

はい、華麗なる噺家を目指します。加齢となる前に…嗚呼、もうオヤジやなf(^_^;