トップへ

2014.04.21 《第5回「好職五人男」──満員御礼》


20日(日)の18時からは、天満天神繁昌亭にて、色とりどりの上方の噺家五人衆による落語会「好職五人男」が開演──。今年も盛況のうちに幕を降ろすことができました。

 

 

2009年の秋、繁昌亭近くの居酒屋で、林家染二・笑福亭銀瓶・桂春蝶・桂三四郎の四人に私が加わり、芸談&雑談&猥談で大いに盛り上がり、私が「この五人の中で一番の色事師は誰やろなぁ」と訊いた時、全員が私を指差したのです。「そんなアホな…それは違う」と、必死に弁明。果てはハチャメチャな宴会へと発展したのですが、その時に唯一建設的な意見が出たのが「この五人で落語会をやろう」ということ。「好色家が五人…いや、それでは洒落にならん。やはり、落語という職を全うすべく生きてるんやさかい、好職にしよう」とタイトルまで決めました。

 

酒の席…しかもかなりの酩酊状態だったので、ホンマにできるんかなと半信半疑ではありましたが、翌年春に第1回を開催☆

 

これが「おもろいメンバーや」との評判を呼び、以来五年──。なんと第5回を迎えるに至ったのです(^0_0^)

 

今回も補助席まで出る盛況となりました(^ー^)

 

「勢揃い、ご挨拶」 米團治&染二&銀瓶&春蝶&三四郎

『牛ほめ』 染二

『MOMO』 三四郎

『猫の忠信』 米團治

   〈中入〉

『天災』 銀瓶

『ねずみ』 春蝶

 

ご来場まことにありがとうございました(^人^)

 

「好職五人男」は年功序列にとらわれることなく、毎回出演順を入れ替えることにしています。今回のトリは春蝶くん。『ねずみ』を熱演しました☆

 

彼とは5月5日の「TORII寄席ゴールデンウィーク特別企画」でも二人会を開きますが、今から楽しみです☆☆


 

 

芸歴も芸風もさまざまな好色…いや、好職五人男をこれからもどうぞよろしく☆☆☆