トップへ

2014.03.31 《桂米朝一門会 in 加西》


30日(日)は、兵庫県加西市の加西市民会館で「桂米朝一門会」がありました。

 

 

前夜から降っていた雨も上がり、花曇りののどかな気分です。


 

 

今日はとてもゆったりと時間が流れているような感覚で──。

 

出演者一同、ほかほかご飯の楽屋弁当に舌鼓を打ちました(^ー^)


 

中に、いわゆる普通の蒲鉾の天ぷらがあったのですが、美味しかったです(^q^)  意外性に、びっくり☆

 

さて、入念な舞台チェックを終え、あとは開演を待つばかり。


 

「かさい」だけに「火の用心」は付きもの(^o^ゞ

 

ところで、加西市は文之助兄さんのお父様の出身地であり、佐ん吉君の嫁さんの出身地でもあり、また、今は亡き(きまやんこと)喜丸君の出身地でもあるのです。

  

何かと米朝一門とご縁のある所。

 

そんな誼(ヨシミ)もあってか、会場は終始あたたかい空気に包まれていました(^0_0^)

  

『つる』 鯛蔵

『堪忍袋』 佐ん吉

『看板の一』 米團治

『火焔太鼓』 南光

   〈中入〉

『酔っぱらい』 文之助

『肝つぶし』 ざこば

 

みんなよく受けましたが、殊に、ざこば・南光両兄貴の熱演が光りました(^o^)/

 

ご来場まことにありがとうございました(^人^)