トップへ

2014.03.10 《桂米朝一門会 in 橿原》


8日(土)は奈良県橿原市、かしはら万葉ホールでの「桂米朝一門会」に出演しました。

 

フェスティバルホールでは「六代 桂文枝襲名披露公演」が大千穐楽を迎えるというこの日、空は気持ちよく晴れわたり、めでたいかぎり(^0_0^)


 

 

私は米輝の運転で一路、橿原へ向かいます。


 

 

高速道路が整備されたことで、大阪から橿原まで一時間足らずで行けるようになりました(^ー^)


 

 

南阪奈自動車道を一直線。羽曳野市~太子町を経て、奈良県に入ります。

 

大和三山(天香久山・畝傍山・耳成山)を眺め、古代ロマンに思いを馳せているうちに、かしはら万葉ホールに到着。


 

 

この会は、朝日新聞社と奈良・三重朝日会の主催により毎年開いていただいており、今や恒例行事となっています(^人^)


 

 

今回もかしはら万葉ホールは満員のお客様で埋まり、賑々しく始まりました(^0_0^)

 

『動物園』 小鯛

『親子酒』 雀喜

『星野屋』 文之助

   〈中入〉

『質屋芝居』 米團治

『火焔太鼓』 南光

 

 ご来場まことにありがとうございました(^人^)

 

お腹にジャストサイズの楽屋弁当も美味しくいただきました(^q^)


 

 

『質屋芝居』に関しては、ネタの後半にもうひと工夫要るなぁと思った次第。よろしければ、ご感想をお寄せ下さい☆