トップへ

2014.02.22 《TPP、百年交渉したらいい》


Tとんまな、Pパープリンの、Pプレッシャー…じゃなかった、還太平洋戦略的経済連携協定(Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement)の交渉が難航しているのだとか(^0_0^)

 

私はどんどん難航したらよいと思っています(^ー^)

 

大国が思いに任せて我が国に圧力をかけてくるのですから、たまったものじゃありませんよね。

 

でも、宗主国の主張に真っ向から反旗を翻したら、えらいことになるので、徒に否定はできません。ここは甘利…無理をせず、大国の強引な提示内容にも「いやぁ~、なるほど…えー、前向きに善処します」と、百年間、言い続けましょう(^0_0^)

 

そのうちに、あちらの国が無くなるやもしれませんしね…(^o^ゞ

 

しかし、今は、あちらがデフォルトに陥りかける度に、こちらがおカネを提供しているのですから、なんともやりきれぬ思いが続きます。

 

我が国の首長も「消費税の値上げは、宗主国を助けるための手段です」ぐらいのことは言うていただきたいなぁ(^0_0^)

 

子飼いにも“子飼いの意地”があるというところを見せましょうよ。

 

和而不同──「和して、同せず」の心です。

 

或いは、応而不蔵──「応じて、蔵さず」の精神で。

 

 

本日、2月22日は「和を以て貴しと為す」と説いた聖徳太子の命日☆

 

甘利無理せず…でも、がんばって(^0_0^)