トップへ

2014.02.06 《宝塚歌劇団100周年に際し、神戸新聞からも取材》


今日は、神戸新聞から宝塚歌劇団創立100周年についての取材を受けました。


 

 

私のタカラヅカ熱は結構認知されてるようです(^o^ゞ

 

ひょっとして、私が小米朝から米團治になったことへの認知度よりも高いかも( ; _ ; )

 

確かに私は、米朝宅での稽古日をすっぽかし、一人、宝塚歌劇を堪能していたこともありました。

 

大きな羽を背負ったタカラジェンヌが順に大階段を降りてくるフィナーレに興奮し、花のみちでダブルターンをしながら帰ったこともありました。


 

 

宝塚歌劇は世界で最も華やかで、最も夢々しい舞台芸術だと思います。

 

取材先で私は「タカラヅカに魅せられるようになったきっかけ」「印象に残っている舞台」「101年目に向けての提言」などなど、思いの丈を存分に喋らせていただきました(^ー^)

 

なんと、こちらは明日7日(金)の朝刊に掲載されるのだとか…。よろしかったらご覧下さい☆

 

ところで、全国的にぐんぐん冷えてきていますね。皆様、風邪などめされませぬように☆☆

 

私は元気に明日の独演会も勤めます☆☆☆

 

兵庫県尼崎市のピッコロシアターで三席しゃべります↑↑↑ 外は寒いけど、熱気に包まれる会場に致しますね\(^o^)/