トップへ

2014.01.28 《落語&講演 in 福岡》


27日(月)は、公益財団法人 日本電信電話ユーザ協会福岡支部が主催する「新春トップ講演会」に、講師として招かれました(^0_0^)


この日の福岡は、雲一つない晴天に恵まれました。


 

いや…ホンマに、九州に着いてから帰るまで、一つも雲を見つけることができなかったんですよ。


会場はホテルオークラ福岡の宴会場。

 

楽屋弁当も豪華です(^q^)


但し、福岡県内の大企業のお歴々が多数お集まりの席での「落語と講演」の一時間半。うまくいくだろうか…との不安のほうが強かったのですが、マクラで福岡のことをネタにして話しているうちに、どんどん打ち解けて下さり、ふわっとした雰囲気の中でおはなしすることができました(^ー^)


上方落語の『掛け取り』を一席演じた後、「国際人って何?」というタイトルでの講演──。落語と講演を両方するということは私は今までなかったけれど、お蔭さまで皆さんよく笑い、よく聴いて下さいました(^人^)


何より福岡は、三遊亭円楽さんプロデュースによる「博多天神落語まつり」で、噺家にとってはすっかり馴染みとなった街──。この日も“落語まつり”のスポンサーとなっていただいている企業の社長さんが沢山おいでになりました。感謝、感謝です(^人^)


今日は日帰りでしたが、またゆっくり行きますね~(^ー^)


 

そうそう、ちなみに1月27日はモーツァルトの誕生日。自称生まれ変わりとしては、一人でお祝いをせねばと──。


 

赤ワインを飲みながら、来月の1日と2日に私が指揮をすることになったシンフォニーのト短調第25番に酔いしれた次第♪