トップへ

2014.01.26 《みよしお好み落語会》


25日(土)は、みよし市文化センターでの「みよしお好み落語会」に出演しました。

 

皆さん…いや、厳密に言えば、東海地方以外の皆さん、みよし市ってどこにあるか、ご存じですか? 私は知りませんでした(^o^ゞ 愛知県だったのですね。名古屋駅からクルマで30分~40分ほど東南東に走った辺り、豊田市の西隣にある“衛星都市”です。

 

数年前までは三好町だったのが、人口が増加したため、総務省に“市”になるための申請をしたところ、徳島県に同じ字の「三好市」があることが分かり、しかも徳島県三好市議会から猛烈な抗議が寄せられたため、平仮名の「みよし市」にしたのだとか…。

 

関西人なら、長野県長野市に対して「河内長野市」があるが如く、なかなか平仮名には応じなかったことでしょう。例えば「三河三好市」というような命名を考えたかも分かりません。

 

でも、そこは穏やか気質な三好の人達、柔らかい平仮名名前を受け入れたのだそうです(^0_0^)


 

 

みよし市文化センターサンアートと東海テレビの共催による「みよしお好み落語会」──。会場にも穏やかな空気が流れており、新春“東西競演”は最初の三遊亭鯛好さんの『饅頭こわい』から大いに受けました(^0_0^)

 

私は『はてなの茶碗』を口演。ここで、中入り。

 

後半は春風亭昇太さん、三遊亭好楽師匠と続いたのですが、私は「米朝落語全集」の校閲の仕事のため、大阪へとんぼ返りf(^^;

 

好楽師匠、最後まで居れずに失礼しましたm(__)m にも拘わらず、台東区谷中の都せんべいを下さり、ありがとうございました(^人^)

 

めっちゃ美味しかったです(^q^)


 

私の「こだわりオニオンカレー」──。都電荒川線、鬼子母神前のお嬢さんのお店「ひなの里」でも使っていただいて下さいませ☆☆☆

 

みよし市の皆様、ご来場まことにありがとうございました(^人^)

 

翌26日(日)は、姫路市市民会館での独演会、がんばります↑↑↑


【追記】

 

後半の演目が分かりました(^0_0^)

 

昇太さんが『二番煎じ』、好楽師匠が『紙屑屋』だったそうです。

 

スタッフの方いわく、後半も大いに盛り上がったとか(^ー^)

 

みよしの皆さん、ありがとう(^人^)