トップへ

2014.01.18 《桂米團治独演会 at 銀座 in 2014》


今年の正月も東京・銀座で独演会を開くことができました(^人^)

 

恒例となった銀座ブロッサム中央会館での「桂米團治独演会」。今回は上方らしいネタを存分に聴いていただこうと、特徴的な演目を特集。

 

実は、開演前に爪切りが壊れてしまうというハプニングがありました。半分ぐらい切った時に、支点となっているカムが「パチン」と音を立てて割れてしまったのです(・・;)

 

幸い、三味線の大川貴子さんがとてもお洒落な爪切りを持っていたため事なきを得ました(^人^)

 
 

 

が、「開演前に爪切りが壊れるとは…こら験(ゲン)のええことかいな、悪いことかいな」と、助演の南天くんに訊いたところ、「そら験のええことでっせ」「なんでや」「会場にお客さんが詰めきれんほど来はります」…というわけで、無事に開演(^0_0^)

 

お蔭さまで、温かいお客様に助けられ、前座から大きな笑いに包まれました(^ー^)

 

『狸の賽』團治郎

『鷺とり』米團治

『動物園』南天

『崇徳院』米團治

   〈中入〉

『小倉船』米團治

 

ご来場まことにありがとうございました(^人^)

 

 

昨秋、お仕事でご一緒した画家の永山裕子さんが楽屋を訪ねて下さり、「上方落語、初体験! 面白かった!!」と喜んで下さり、私もホッと一息(^o^)/

 

終演後は、主催の東京音協の方々とともに築地の「すしざんまい 奥の院」で打ち上げ(^_^)/□☆□\(^_^) 美味しいお寿司に舌鼓を打ちました(^q^)

 

一寝入りして、翌朝は暗いうちから羽田に向かい、徳島へ飛行!


 

 

18日、19日と、徳島県で「関西二期会ゴールデン・ガラコンサート」です。阿南市、徳島市の皆様、私の弁士姿を見にいらして下さい☆☆☆