トップへ

2014.01.01 《謹賀新年 2014》



明けましておめでとうございます(^0_0^)


 


私は例年通り、大晦日からお正月にかけて、滋賀県のびわ湖ホールで「ジルベスタ─・コンサート(構成:さいきひろし)」の司会に興じておりました♪


そう、「興じる」という表現がピッタリなくらい、大いに楽しんでいたのです(^ー^)


沼尻竜典さんの指揮による大阪交響楽団の演奏は、客席に音楽の魂が飛んでくるような力強さがありました♪♪♪


特筆すべきはカウントダウン! 会場のお客さん全員が携帯電話のスイッチを入れ、暗い中でそれをかざしたのです。すると、満天の星空の下にいるような幻想的な気分に様変わり☆☆☆


実は、これは永六輔さんが京都の宵々山コンサートの時にキャンドルが一斉点灯しなかったため、急遽考えられた演出。それをちょっと拝借しましたf(^^;  私自身のアイデアは、全員を立たせたこと。クラシックホールの椅子に座ったままでは大きな声を出しにくいと思い、「皆さん、立ちましょう」と(^o^ゞ


大合唱で「…3、2、1、」。ファンファーレと共に、紙吹雪付きのキャノン砲!!!


とても賑やかな年明けとなりました\(^o^)/


 

今年も滋賀県知事の嘉田由紀子さんが聴きに来て下さり、打ち上げ会場もさらにヒートアップ(^ー^)


ところで、この日は開演までかなり時間があったので、私は比叡山麓にある日吉大社へお詣りに行きました。


 

全国でも珍しい山王鳥居。仏教の胎蔵界・金剛界と神道の合一を表したものと言われています。


 

大己貴神(オオナムチノカミ)が祭られている西本宮。


 

大山咋神(オオヤマクイノカミ)が祭られている東本宮。奥に見えるのは親神様にあたる大年神(オオドシノカミ)の社。


その後は、すぐ傍にある天台宗のお寺、律院に参拝。

 

久しぶりに、阿闍梨様でいらっしゃる叡南俊照さんにご挨拶をし、護摩法要にも参加(^0_0^)


お蔭さまで、ジルベスター・コンサートは無事に終わり、元日はTORII寄席にも顔を出し、夕方訪れた武庫之荘での年始の祝いも大盛上がり\(^o^)/

 
 

父も元気に元日を迎えることができました(^人^)


今年もよろしくお願い申し上げますm(__)m