トップへ

2013.12.28 《歳末の風物詩、権太呂寄席》


27日(金)は、年に一度の権太呂寄席でした。

 

今週は天満天神繁昌亭昼席のトリなので、新大阪から新幹線で京都へと急行。何かと慌ただしい年末の光景に目をやりながら、平安神宮横の「権太呂」に到着(^0_0^)


 

今や、私の中では、年の瀬の風物詩となっている権太呂寄席。京都の蕎麦処「権太呂」岡崎店の二階広間で開かれる落語会です。二回公演ながら、両方とも大入満員! あ~有難い(^人^)

 

この会は「権太呂」のご主人でいらっしゃる藤本恵一郎さんが最初に手品をされるのが特徴。今は亡き京都のマジシャン、ジャグラー禎一師に就いて研鑽を積まれたその腕前は、玄人跣!


 

もちろん、本職の出汁とりの腕前は最高です☆☆☆

 

今日も見事な奇術を披露して下さいました(^0_0^)

 

[午後6時の部]

「手品」 藤本恵一郎

『看板の一』 ちょうば

『掛け取り』 米團治

  

[午後7時半の部]

「手品」 藤本恵一郎

『転失気』 雀五郎

『不動坊』 米團治

 

休憩時間に、我々出演者も美味しい天ぷら蕎麦をいただき、パワーアップ(^q^)

 

ご来場の皆様、寒い中、誠にありがとうございました(^人^)

 

さぁ、天満天神繁昌亭昼席の出番もあと二日。がんばろう↑↑↑