トップへ

2013.12.07 《12月の動楽亭昼席 by 團治郎》


今回のブログは、またまた團治郎が書かせていただきます。

 

ウチの師匠、米團治の執筆を楽しみにされている方も多いと思いますが、もう少しご辛抱下さい。

 

5日(木)6日(金)の二日間、ウチの師匠は動楽亭出演でした。そして、両日とも私が前座を勤めてさせていただきました。


 

動楽亭正面

 

5日(木)の演目

 

『狸の賽』 團治郎

『上燗屋』 ひろば

『質屋芝居』 米左

『阿弥陀池』 米團治

    〈中入〉

『五段目』 文我

『くしゃみ講釈』 文之助

 

これが動楽亭内の様子です。


 

先月と変わったことがあるんですが、分かりましたか?

 

6日(金)の演目

 

『動物園』 團治郎

『天災』 ひろば

『桃太郎』 歌之助

『ざこ八』 文我

   〈中入〉

『七度狐』 米平

『掛け取り』 米團治

 

何が変わったかと言うと…そうです!


 

椅子がまた増えたのです(^ー^) 南光師匠からの寄付だそうで、黄緑色のミニパイプ椅子が新たに増えました。

  

この日は動楽亭終演後、二人とも京都の東山安井金比羅宮での「桂米朝落語研究会」の出番があったので、師匠と一緒に京都へ向かいます。

  

さすが師匠です! 動物園前前から新大阪まで地下鉄で出て、そこから新幹線で京都へ。京都駅からはタクシーで金比羅会館へ──。ホンマに、こんな芸人に早よなりたい私です。

 

『軽業』 米輝

『牛ほめ』 二葉

『阿弥陀池』 團治郎

『くやみ』 雀太

『人生ナビ』 米二

『千早ふる』 出丸

『掛け取り』 米團治

『高津の富』 よね吉

 

7日(土)は、師匠は姫路で落語会、私は高槻と繁昌亭夜席。

 

8日(日)はまた師匠と一緒に、滋賀県のクレフィール湖東で落語会です。

 

お時間ございましたら、お越し下さい☆

 

By 團治郎