トップへ

2013.12.07 《師走は大忙し by 慶治朗》


皆様こんにちは。お久しぶりです、三番弟子の慶治朗でございます。

 

現在ウチの師匠が、師走の忙しさの波に押し流されつつあるということで、本日は私が代筆をさせていただきます。

 

しかし、本当に師走はバタバタ致しますね。ウチの師匠も、飯田から帰阪されても落ち着かれる暇がございません。

 

4日(水)、ご帰宅後、次の仕事の準備を済ませると、すぐさま天満天神繁昌亭へ!

 

繁昌亭にて、月亭遊方師匠とともに、上方落語協会の繁昌亭PRのVTR撮影でございます。

 
 

 

実は、今月23日~29日の天満天神繁昌亭昼席は「歳末『芝浜』特集」と題したスペシャルウィークになってございまして、ウチの師匠はその一週間、トリを務められるのです。

 

、、、と言いましても、ウチの師匠が「芝浜」をされるワケではございません(笑) 中トリを務められる師匠方が、日替わりで『芝浜』を口演されるという趣向の一週間なのでございます。ともかく、詳しくはこちらのYouTube動画で是非ご確認くださいませ。

 

撮影を終えた後は、お着物のままで繁昌亭をあとにします!

 

お次は、鶴橋の“雀のおやど”にて、米紫師匠の会にゲスト出演です。

 

ここで、開演までにはまだ時間があったので、少しは休んでいただけるのではないかと思いきや、どうやらそうもいかないようです。「米朝落語全集」の校正作業の締め切りが迫っておりますので、寸暇を惜しんでその作業に取り掛かられます。

 

さて、会場には開場時刻前からたくさんのお客様がお集まりになり、賑々しく開演!

 

『子ほめ』 慶治朗

『掛け取り』 米紫

『稽古屋』 米團治

『厩火事』 米紫

(実は、この日は私も出番をいただいておりました!)

 

さらに、この日は第20回記念ということで、ウチの師匠と米紫師匠から、ご来場のお客様へのサプライズプレゼント、「高座用の手拭い」が舞台から客席へ投げ込まれました! お客様は大興奮! (ちなみに、今回はたまたまでございまして、毎回色んなところでされているワケではありませんので皆様あしからず)

 

サプライズも含め、大盛り上がりのうちに終演となりました。ご来場の皆様、米紫師匠、まことにありがとうございました! またよろしくお願い致します。

 

ちなみに、落語会の後、師匠は母校(兵庫県立尼崎北高校)のお仲間の忘年会に向かわれました(笑)。

 

いつにも増して東奔西走の今日この頃。大したことはできない私ですが、せめて邪魔にならないように、ついて行かせていただきます!

 

By 慶治朗