トップへ

2013.12.02 《新しいスタイルのTORII寄席》



 

1日(日)、大阪・千日前のトリイホールでのTORII寄席は全く新しい形で展開しました(^0_0^)

 

 

出演者は、作家の中谷彰宏さん、笑福亭學光さん、そして私の三人だけ。


 

 

まず初めに、中谷彰宏さんと私が二人で登場。いきなり“マシンガン・トーク”が展開されます。ネタの引き出しが豊富な中谷さん。矢継ぎ早に出てきます。でも、お客さんとの“呼吸”は決して忘れておらず、僅か1分で会場の空気を手中に収めはりました!

 

私はそれに乗っかり、気楽に応戦します。気づけば、あっという間に20分が経過。私が纏めなければ、トークだけで1時間は行ったでしょう(^o^ゞ

 

実際、この日の客席は「もっと聞きたい」という雰囲気に包まれていました。

 

「トーク:大阪のDNAパワー」 中谷彰宏&桂米團治

『掛け取り』 桂米團治

「中谷術:お葬式編」 中谷彰宏

    〈中入〉

「腹話術」 笑福亭學光

『子は鎹』 桂米團治

 

所要時間2時間40分。会場には穏やかな空気が流れ、幸せに満ちた笑い声がこだましていたように思います~☆

 

ご来場の皆様、まことにありがとうございました(^人^)

 

終演後は、近所の広東料理「味宝楼」で乾杯(^_^)/□☆□\(^_^)


 

學光兄さんも加わり、「トーク・第2部」が繰り広げられました(^o^)/