トップへ

2013.12.01 《桂米團治独演会 in 鎌倉》


30日(土)、神奈川県鎌倉市の鎌倉芸術館小ホールにて「桂米團治独演会」が開かれました。

 

昨年に続いて二回目の開催。まことに有難いかぎり(^人^)

 

この日は快晴(^0_0^)

 

新大阪駅周辺も雲一つない晴天に恵まれました(^ー^)


 

のぞみの車窓から見る浜名湖も青々と輝いています!


 

富士山もご覧の通り(^0_0^)

 

品川駅から東海道線に乗り換え、約40分で大船駅に到着。


 

 

心地よい晩秋の日差しのもと、あさ吉・そうばの二人とともに、大船駅界隈の商店街を闊歩しながら鎌倉芸術館へ──。

 

葉山の日影茶屋の楽屋弁当を堪能(^q^)

 

小ホールとは言え、ここは600人収容可能。そこにほぼ一杯のお客様がお詰め掛け下さり、賑々しく開演いたしました(^0_0^)

 

『手水廻し』 そうば

『青菜』 米團治

『鹿政談』 あさ吉

『景清』 米團治

    〈中入〉

『掛け取り』 米團治

 

マクラで、自分の住んでる地域の話題から土地のイメージの話をしたのですが、これが予想外に受けました(^0_0^)

 

同じ鎌倉市でも、鎌倉山や由比ヶ浜あたりと、ここの会場である大船駅界隈では全然様子が違いますよね(^o^ゞ

 

ご来場の皆様、まことにありがとうございましたm(__)m また、ご感想をお寄せ下されば幸いです(^人^)

 

あさ吉君、そうば君、熱演ありがとう☆☆☆

 

終演後は、前回同様、大船駅前のイタリア料理店「Luna Piena」で乾杯(^_^)/□☆□\(^_^)


 

 

美味しい料理に舌鼓を打ちながら、「鎌倉はなし会」のスタッフの方々と大いに盛り上がりました(^o^)/ ただ、私は帰阪せねばならぬため、途中で退出。

 

次回(5/31)は、ゆっくり羽を伸ばしますね☆(^o^)/