トップへ

2018.01.15 《「桂米團治独演会」@ 道新ホール in 札幌》


13日(土)、新春恒例の道新文化事業社主催による札幌での独演会が今年も賑々しく開かれました。

雪景色が大好きな私──。冬の北海道はワクワクします。

0115①

前日のうちに乗り込んだ我々一行を、新雪が出迎えてくれました。

私は大はしゃぎ!

0115②

かなり古いけど、“冬ソナ”気分。

0115③

意味もなく、さらさらの雪を投げ続ける私を、粟津マネージャーが「皆さん、お腹すかしてはりますので、そろそろ食事に行きませんか」と、やんわり指導。

中島公園の傍にある「キリンビール園」で、ジンギスカン料理に舌鼓を打ちました。

マトン(成羊肉)・ラム(仔羊肉)の美味しいこと!

0115④ 0115⑤ 0115⑥
ビールの飲み比べをしているうちに、弟子の米輝はすっかり“ピヨピヨ”状態に…。

特筆すべきは、ウェイトレスの三田村歩美さんの応対の素晴らしさ! サービス次第で、料理の質がさらにアップすることを実感しました。

0115⑦
ツーショット写真を撮っている私に、マネージャーが「周りの目も気にして下さい」と、やんわり警告。

店を出たら、夜なのに雪あかりでメッチャ明るい!

0115⑧

マネージャーが「今なら、はしゃいでも構いませんよ」とシャッターを切ってくれました。「しん吉くん、浅野美希ちゃん、そしてピヨピヨ、明日は宜しく」。

0115⑨

宿泊先は札幌パークホテル。心地よく眠りに就けました☆

明くる朝は快晴!

0115⑩

美しい雪景色に、心踊ります。

0115⑪ 0115⑫

あぁ、気分爽快!

会場となる道新ホールの楽屋に入り、荷物を置くなり、私は近くを散策。

0115⑬

大通公園のテレビ塔や、クラーク博士の時計台を写しまくっている私は、すっかり観光客の一人です。

0115⑭

摂氏マイナス3度とはとても思えぬ晴れやかな光景。

さて──。

0115⑮

舞台チェックを入念に済ませ、開演を待ちます。

0115⑯

お蔭さまで、今回も大入! 気持ちよく高座を勤めることができました☆

『道具屋』 米輝
『桃太郎』 米團治
『かぜうどん』 しん吉
『質屋芝居』 米團治
   〈中入〉
『どうらんの幸助』 米團治

沢山のご来場、心より御礼申し上げます。

0115⑰

終演後に楽屋弁当をいただき、スタッフの皆様に別れを告げて表に出ると、先程までの青空はどこへやら、しんしんと雪が降っているではありませんか。

0115⑱

北海道の天気は変わりやすいんですね。

新千歳空港…雪で閉鎖になりはせぬか…と一抹の不安を感じましたが、空港近くで再び急に晴れ渡り、ホッと一息。

0115⑲

搭乗時刻までの間、今年もカレー専門店「lavi(ラヴィ)」に入り、スープカレーを堪能☆

翌日は東京・銀座での独演会のため、私は羽田へ飛びます。

0115⑳

午後10時、ホテルモントレ銀座にチェック・イン。明日もがんばるぞ!