トップへ

2019.06.27 《6月中旬の演目など》


0627①

暑い日が続いておりますが、皆様お元気でいらっしゃいますか? 還暦&噺家生活40周年記念の独演会もあと僅か! 千穐楽に向け、大いに盛り上がっております。

 

それも含め、6月中旬の落語会の演目を記します。

 

【落語会】

▼ 2019年度 全国学校団体鑑賞事業「落語鑑賞会」in 和歌山

0627②

14日(金)13時半開演

和歌山県民文化会館大ホールにて

 

毎年全国47都道府県の自治体が行う学校公演事業。今年の和歌山県は落語鑑賞会となり、我々米朝一門に声が掛かりました。

 

鑑賞を希望する小学生から高校生、およびその保護者の方々が一堂に会するというので、いささか不安はありましたが、案ずるより産むが易し。解説から大いにウケました。

 

「落語の解説」 歌之助 & 鯛蔵

『時うどん』 佐ん吉

『動物園』 南天

『皿屋敷』 米團治

 

▼ 朝日浪切落語「桂米朝一門会」

0627③

15日(土)14時開演

岸和田 浪切ホールにて

 

朝日新聞社と岸和田市立浪切ホールが共催で開く「桂米朝一門会」もすっかり岸和田の風物詩となった感がございます。この日も大入満員のお客様に心より感謝。

 

『子ほめ』 りょうば

『遊山舟』 吉の丞

『試し酒』 吉弥

『笠碁』 ざこば

   〈中入〉

『蛸芝居』 米團治

『はてなの茶碗』 南光

 

▼ 野洲納涼寄席「桂米朝一門会」

0627④

16日(日)14時開演

滋賀県野洲市、野洲文化ホールにて

 

こちらもすっかり定着した野洲文化ホール主催による「桂米朝一門会」。今年も御上神社にお詣りしてから会館へ───。今回も早々にチケットが完売し、大いに賑わいました。

 

『ろくろ首』 りょうば

『ちりとてちん』 吉弥

『はてなの茶碗』 南光

   〈中入〉

『蛸芝居』 米團治

『くしゃみ講釈』 塩鯛

 

▼ 還暦&噺家生活40周年記念「桂米團治独演会」in 岡山

0627⑤

18日(火)18時半開演

岡山市、おかやま未来ホールにて

 

これまでは岡山コンベンションセンター「ままかりフォーラム」で開いていた朝日上方落語「桂米朝一門会」を、今年は私の還暦記念の独演会として、おかやま未来ホールにて開いていただきました。 岡山県朝日会の皆様のご尽力に感謝。

 

「ご挨拶」 米團治

『ちはやふる』 米輝

『蛸芝居』 米團治

『青菜』 南光

   〈中入〉

『試し酒』 吉弥

『高津の富』 米團治

 

▼ 朝日上方落語「桂米朝一門会」in 徳島

0627⑥

19日(水)18時半開演

徳島県郷土文化会館「あわぎんホール」にて

 

こちらも恒例となっております徳島あわぎんホールでの朝日上方落語「桂米朝一門会」───。今年も華やかに開催! あわぎんホールは阿波おどりに次ぐ熱気に包まれたと思います。

 

『看板の一』 團治郎

『道具屋』 歌之助

『試し酒』 吉弥

『笠碁』 ざこば

   〈中入〉

『蛸芝居』 米團治

『はてなの茶碗』 南光

 

▼ 還暦&噺家生活40周年記念「桂米團治独演会」in 熊本

0627⑦

22日(土)14時開演

熊本県山鹿市、八千代座にて

 

全国各地に残っている芝居小屋が好きな私。今回の還暦記念の独演会でも何ヶ所かを回りました。

 

熊本県の八千代座もその一つ。山鹿温泉の中心に位置する八千代座は地元の方々の誇りとなっている劇場です。

 

私はこれまでに二度訪れました。初めは私の芸能生活25周年記念の巡業で、次は八千代座開舘100周年を記念しての落語会で。

 

今回は前日入りして、山鹿温泉郷を堪能。すると翌日、高座の『愛宕山』にも「やまがの茶店」が出てきて、大ウケ! 京都の山家が、山鹿の山家になりました。

 

「ご挨拶」 米團治

『動物園』 團治郎

『稽古屋』 米團治

『青菜』 南光

   〈中入〉

『明石飛脚』 しん吉

『愛宕山』 米團治

 

▼ 還暦&噺家生活40周年記念「桂米團治独演会」in 大分

0627⑧

23日(日)14時開演

大分市府内町、コンパルホールにて

 

コンパルホールには四年前からいろんな形の落語会で呼んでいただいております。昨年は「おぺらくご」を上演! 今年は還暦記念の独演会───。南光お兄さまの熱演が光り、満員の会場は大いに盛り上がりました。

 

「ご挨拶」 米團治

『看板の一』 團治郎

『蛸芝居』 米團治

『火焔太鼓』 南光

   〈中入〉

『明石飛脚』 しん吉

『代書』 米團治

 

【ラジオ放送】

▼ ABCラジオ「田辺聖子追悼番組 ~私たちが見たおせいさん~ 」

0627⑨

30日(日)20時~20時59分

 

先日、今月6日に91歳で他界された作家、田辺聖子さんを偲ぶ特別番組の収録に招かれ、朝日放送アナウンサーの道上洋三さんと思い出話に浸りました。

 

実は、2010年に放送されたABCラジオ「米朝よもやま噺・新春スペシャル」で田辺聖子さんと桂米朝との対談が行われ、道上さんが司会を勤めておられたのです。その音源をもとに道上さんと私とのトークが繰り広げられたのですが、田辺聖子さんの声を聴いてビックリ! 若いのなんの。お歳は米朝の三つ下でいらっしゃったのですが、親子ほど離れているような雰囲気でした。

 

0627⑩

私は以前、田辺聖子著「異本 源氏物語『恋のからたち垣の巻』(集英社文庫)」の解説文を書かせていただく栄誉に預かったこともあり、そんな話も織り混ぜて思い出話に浸った次第☆

 

放送は今月30日(日)20時~20時59分の予定です。よろしかったら、お聴き下さい!