トップへ

2013.11.26 《天神寄席 at 天満天神繁昌亭》



25日(月)は天満天神繁昌亭での「天神寄席」に出演。


 


毎月25日は菅原道真公の命日であることから、大阪天満宮の北門前に居を構える繁昌亭としては大切にしなければなりません。7年前に天満天神繁昌亭がオープンして以来ずっと、上方落語協会が主体となって「天神寄席」という名前の落語会を開いているのです。


ちなみに、菅原道真公の祥月命日は2月25日。無実の罪を着せられ、京の都から大宰府へ送られ、903(延喜3年)に逝去。その後、時の為政者であった藤原氏一族に禍が次々と起こり、怨霊封じをしたのが天神信仰の始まりと言われています。


今や学問の神様と崇め奉られている天神さま☆


25日は天満天神繁昌亭にとっても大切な日なのです☆


この日は“商い”に纏わる“飽きない”ネタ特集。


『煮売屋』 ちきん

『猫の茶碗』 ちょうば

『夢の革財布』 枝三郎

    〈中入〉

『みかん屋』 うさぎ

『百年目』 米團治


私が楽屋入りする時、なんと私の『百年目』を聴くために札幌から来たという男性にお会いしました。札幌のコンビニで購入されたチケットを手にされている姿にこちらが感動!


皆様、今日もご来場まことにありがとうございました(^人^)


また忌憚のないご感想をお寄せ下されば幸いですm(__)m