トップへ

2013.08.25 《桂米朝一門会 in 八幡市》


東日本大震災で避難生活を余儀なく強いられている方々──。その心労たるや、いかばかりかと、お察し申し上げます。

  

少しでも癒しになるのならと、24日(土)、米朝事務所が関西に避難されている方々を大阪・西成の動楽亭に招待して、特別落語会を開きました。午前11時と午後2時半の二回公演。

 
 

私は、南光兄さんを中心とするメンバーによる11時の部に出演。下は小学2年の男の子から上は80を越えるおばあちゃんまでが一堂に会し、楽しいひとときを提供することができました。少しは日頃のうさを晴らしていただけたかなぁ(^0_0^)

 

2時半の部では、ざこば兄さんを中心とするメンバーがご機嫌を伺いました。

 

さて、その後は京都府八幡市での「桂米朝一門会」に向かいます。八幡市文化センターで、午後5時開演。これまでは中ホールでの開催で続いてきましたが、今回は大ホールでの公演! 1000人以上入る客席の9割ほどが埋まる盛況ぶりでした(^0_0^)

 

『子ほめ』佐ん吉

『いらち俥』紅雀

『替わり目』塩鯛

『千両みかん』南光

   〈中入〉

『桃太郎』米團治

『子は鎹』ざこば


 

 

ここの所作台がとても綺麗で気持ちがいいので、私は落語のあと、思わず一差し舞わせていただきました(^o^ゞ

  

ご来場の皆さん、ありがとうございました(^人^)