トップへ

2013.07.22 《石毛直道先生の出版記念パーティ by 米輝》


本日、うちの師匠は執筆に没頭されているため、今回、再び弟子の米輝がブログを担当させていただきます。

 

21日(日)、米朝・米團治親子をはじめ、米朝一門の落語家と親交の深い文化人類学者、石毛直道先生の出版記念パーティに参加させていただきました。

 

『石毛直道自選著作集』(全12巻・ドメス出版)の刊行を記念してのパーティが催された会場は・・・

 

船のうえ!

 

大川・八軒家浜船着場から「大阪屋形船」さんの立派な屋形船で2時間のクルーズです☆

 

石毛先生と親交のある著名人・文化人のお歴々50名がお祝いに駆けつけました!

 

石毛先生と米團治

 

いままで数多の著書を世に出されてきた石毛先生も、出版記念パーティは今回がはじめてだそうです。

 

故・小松左京先生の奥様、小松克美さんと。

 

克美さん曰く、


「小松と一緒のときはタクシー移動ばかりだったけど、今は地下鉄や阪急バスに乗ることが嬉しくて嬉しくて、まるで夢のよう( °∀° )」


と、女子高生のようでいらっしゃいます。

 

いつの間にやら、うちの師匠が司会役となり、パーティは大盛り上がり\(≧▽≦)/\(≧▽≦)/

 

石毛先生のおっとりした口調のお話とは対照的に、奥様・石毛卯女さんのマシンガントークで船上は大爆笑につつまれました☆

 

最後はうどんすきの「美々卯」の薩摩卯一会長の発声による大阪締めでおひらきとなりました。

 

私も師匠の御付きということで同乗させていただき、初めての屋形船で貴重な経験をさせていただきました! by 米輝