トップへ

2013.07.11 《桂米團治独演会 in サンケイホールブリーゼ》


今回も師匠多忙につき、弟子の團治郎が担当させていただきます。

 

早く師匠のブログを読みたい方が多いかとは思いますが、もう少しだけ弟子のブログでお付き合いくださいませ。

 

 7月10日(水)は大阪・梅田のサンケイホールブリーゼでの「桂米團治独演会」でした。

 

 たくさんの方にお越しいただき、賑々しく開演!

 

『癪の合薬』二乗

『天災』米團治

『短命』団朝

『足上がり』米團治

〈中入〉

『代書』米團治

  

落語会は大盛況のうちに終演しました。僕も袖から見せていただき、お客のように笑わせていただきました。

 

 

開演前の師匠と奥様のツーショットです。ちなみに、お二人のお着物は藤井呉服店で作られたものです。

  

粋な着物が着れる噺家に、綺麗な着物が似合うお嫁さんをもらえらるように、早くなりたいと思う今日この頃です。

 

楽屋にも開演前、終演後と、色々な方が挨拶に来られていました。皆様からのいただきものの多さには毎年驚かされています。

 

いつもお心遣いありがとうございます。……弟子が言うのもおかしいかもしれませんが。


 

 

終演後の打ち上げもそうそうたる顔ぶれで、落語会にも負けない位、盛り上がっておりました。

 

僕もいずれサンケイホールの舞台で落語が出来る様に精進して行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

今年の独演会に来れなかった方は、来年もございますので、是非次回をお楽しみに! もちろん今年お越しいただいた方もお楽しみに!

 

團治郎でした。