トップへ

2010.11.16 「文化勲章受章 桂米朝展」


父、米朝が文化勲章を賜って1年が経過。それを記念して、今月20日より地元の尼崎市総合文化センターで「文化勲章受章 桂米朝展」が開かれることになりました。私、只今その準備に奔走しています。

実は、今年初めに米朝の出身地である姫路の文学館で「桂米朝写真展」が開かれ、またつい先日までは大阪ミナミの上方演芸資料館で「上方演芸殿堂入り記念 桂米朝展」が開かれていました。


第3弾とも言うべき今回は、米朝を撮り続けた宮崎金次郎氏の写真に加え、さまざまな古い写真や書物などで米朝の足跡を紹介します。地元ということで、米朝宅にある賞状やトロフィーなどもドドッと並べます。圧巻は文化勲章の展示。先週の「週刊現代」の巻頭にも載った実物をとくとご覧あれ!

そのほか、家にずっとしまい込んでいた米朝直筆の色紙も出展いたします。自作の俳句をしたためた書のほか、俳画も展示。米朝の新たな一面もご覧いただけると思います。

また、成瀬國晴画伯のイラスト画や、ついでに私が米朝を描いた絵画も飾られますf(^_^; あっ、念のため申しますが、決して“回顧展”ではありません。父は今日も元気です。米朝曰く「写真に黒い縁を付けて“近日より”と書いておけ」と(^_^)

地元の方はもちろん、全国の津々浦々の皆様! 関西へお越しの節には大阪市の西隣りの街、兵庫県尼崎市に是非お立ち寄り下さい☆☆☆

            ──記──

「文化勲章受章 桂米朝展 -芸能活動の軌跡-」 

*11月20日(土)~12月12日(日)
 10:00~17:00(入館は16:30まで)
 但し金・土曜日は10:00~18:00(入館は17:30まで)
 火曜休館(但し祝日は開館)
*入場無料

*尼崎市総合文化センター4階美術ホール
 尼崎市昭和通2丁目7-16 TEL06-6487-0806
 (阪神電車尼崎駅より立体遊歩道で徒歩約5分)