トップへ

2013.05.18 《ざこば兄さんの芸能生活50周年記念の会、大成功!》



18日(土)、京都・北野の上七軒歌舞練場にて、満員のお客様のもと、芸能生活50周年記念「桂ざこばの会」が華やかに繰り広げられました\(^o^)/


 

 

夏はビアガーデンになる上七軒歌舞練場の中庭。いつもとても心地よい風が吹いています(^0_0^)

 

上七軒は京都五花街の中で最も古い廓だとか。何しろ豊臣秀吉公がお茶屋の営業を許したことに端を発するのですから、歴史の重みを感じます(^0_0^)


 

 

まずはお膝元の北野天満宮に参拝。この日も境内には沢山の学生の姿が見られました。


 

 

さて、お祝いの会の開幕──。上七軒歌舞練場ということで、まずは上七軒の芸妓さんと舞妓さんによるご祝儀舞が披露されました。芸妓は梅嘉・勝瑠・市桃のお三人、舞妓は市まり・さと華のお二人。祝いの席にピッタリの彩り(^ー^)

 

なんと、その踊りの中にざこば兄さんが登場し、『奴さん』と『団子江』を踊られたのです! 『奴さん』ではおかしみが、『団子江』では旦那の風格が感じられました(^ー^)

 

それに続くトーク・コーナーでは、笑福亭鶴瓶さんがゲストとして登場! 賑やかな一コマとなりました(^0_0^)

 

そして、いよいよ落語会──。

 

『時うどん』ちょうば

『七段目』米團治

『かんしゃく』鶴瓶

   〈中入〉

『上燗屋』塩鯛

『子は鎹』ざこば

 

ご来場の皆様、ありがとうございました(^人^)


 

 

終演後は、歌舞練場近くの「市」というお茶屋さんで、ざこば兄さんを囲んでの小宴が持たれました(^ー^)


 

 

市桃さんの給仕に、えびす顔のまん我、ちょうばのご両人(^o^)/

 

美味しいお料理とともに、しっぽりと上七軒の夜を楽しむことができました(^q^)

 

ざこば兄さん、芸能生活50周年、まことにおめでとうございます☆☆☆