トップへ

2013.03.04 《関西二期会ゴールデン・ガラ・コンサート in 近江八幡》


「関西二期会ゴールデン・ガラ・コンサート」──。翌朝は、長浜から近江八幡へと移動です。


 

 

冠雪美しい伊吹山を横目に見ながら、一路、近江八幡市を目指します。

 

「滋賀県の良さって、景色が広く見渡せるところや。だいぶ家が建ってきたとは言え、まだまだ田圃が残ってるよなぁ」と言いながら、近江の田園風景に目をやり、心和ませます。

 

近江米、近江牛、琵琶湖…。日本文化の宝庫です。織田信長よりはるか以前も、古代王国が近江にあったことは想像に難くありません。ここには次代に残しておくべきものが沢山あるように思いました。

 

さて、楽屋入り──。


 

 

活動弁士の衣裳に扮しながら、弟子の米輝に「いつかはお前もこの役ができるようになれよ」と言うと、「はい、がんばります」と、ステッキを持ち、頭に帽子をのせました。


 

 

活動弁士というより、怪しげな金融屋のオッサンという感じです。逆に、すぐに取り入られそうf(^_^;

 

さて、近江八幡市文化会館での公演も楽しく無事終了♪♪♪

 

関西二期会の声楽家の皆さんとのお仕事は一区切り。楽屋で記念写真を撮りました(^0_0^)


 
関西二期会の尾崎比佐子さん、日紫喜恵美さん、西村薫さん、野村ゆみさん、小餅谷哲男さん、松本薫平さん、晴雅彦さん、萩原次巳さん。そして、コレペティの殿護弘美さん。いろいろお世話になりました。どうもありがとうございました(^人^)

 

また、ご一緒できる日を楽しみにしています☆☆☆