トップへ

2012.08.06 「第40回『姫路落語会』の座談コーナーに人間国宝が飛び入り出演!」


4日(土)は、昼間のサンケイホールブリーゼの「米朝一門会」と、夜の「姫路落語会」の双方に、父・米朝が飛び入り出演しました(^0_0^)

 

昼は米朝アンドロイドの制作秘話を紹介する“よもやま噺”のコーナーで、夜は40周年を迎えた「姫路落語会」を振り返る座談のコーナーで…。父が出るや否や、会場は割れんばかりの大拍手! しばし拍手が鳴り止まない状態に…。

 

その後、徐(オモムロ)に喋り出す一言一言に、場内は爆笑の連続(^ー^) ざこば兄さんが「アンドロイドのほうが仰山喋ってるなぁ。けど、ここまで笑いは取ってないで」と言えば、南光兄さんが「米朝師匠は、たった一言で、私らが20分間必死に喋るよりも大きな笑いを取ってはる」と、ぼやいてはりました(^o^ゞ

 

「米寿記念・桂米朝展」は9日まで、大阪・梅田のサンケイブリーゼ・小ホールで開催中です☆☆☆