トップへ

2012.07.27 「川中美幸特別公演を観劇──そして、感激」


26日(木)、大阪・上本町の新歌舞伎座で「川中美幸特別公演」を観劇し、サービス精神満点の舞台に大感激しました(^0_0^)

 

出し物は『天空の夢~長崎お慶物語~』。これは昨年3月に明治座で上演されたお芝居。公演中にあの東日本大震災が起き、しばらく中断するも、一週間後に公演が再開し、秋に再び上演され、文化庁芸術祭大賞まで獲得した作品なのです。

 

私は以前、川中美幸さんの舞台に二度、出演させていただいたことがあり、その都度「何と心の籠ったお芝居をされる方なんだろう」と感動したものです。そして、その思いは今回も変わりませんでした。

 

歌手の方だから当然なのかもしれませんが、美幸さんはどんなに短い台詞(セリフ)であれ、そこに感情をたっぷり乗せて話されるのです。それが、観客にドーンと伝わり、気が付けば涙している…。充分堪能させていただきました(^0_0^)

 

第二部の“パワフル美幸オンステージ”では、まさにパワー全開! 絶妙なトークで会場を笑わせ、笑わせ、笑わせて、その後ちょっとホロッとさせる。関西人としての話術の数々、勉強させていただきました(^o^ゞ 

 

『遣らずの雨』『豊後水道』『ふたり酒』『ちょうちんの花』『二輪草』…、どれもいいですね。素敵な歌声を聴かせて頂き、エネルギーを沢山もらいました(^ー^)

 

そうそう、新曲の『花ぼうろ』と、NHK「ラジオ深夜便」で“深夜便のうた”にもなった『うたびと』のCDは、ロビーで買って帰りました♪♪


 

 

そして、帰宅後は美幸さんがステージで仰っていた通り、近所の人に「29日までやってるから、あんたも行き!」って言うておきましたf(^_^;

 

近いうちに、渋谷のお好み焼き屋さんにも行きますね(^q^)