トップへ

2012.05.05 「行楽に相応しいクラシック」


新緑の季節──、行楽地に向かわれている方も多いことでしょうね(^0_0^)

 

毎週日曜日の朝7時15分から55分までABCラジオでお届けしている「ザ・シンフォニーホール・アワー」。

 

6日(日)は、私がお奨めの“行楽に相応しいクラシック”が放送されます。新緑の森を歩くさまを感じたり、優雅に泳ぐ白鳥を想像したり、そして雨でも楽しめる水族館をイメージできますよ(^ー^) 曲目は次の通り。

 

① モーツァルト作曲 「ディヴェルティメント 二長調 K.136 第1楽章」

② ベートーヴェン作曲 「交響曲第6番『田園』第1楽章」

③ サン=サーンス作曲 「組曲《動物の謝肉祭》より『水族館』と『白鳥』」

④ プーランク作曲 「組曲《典型的動物》より『恋するライオン』と『中年男と二人の愛人』」

⑤ グリンカ作曲 「歌劇『ルスランとリュドミラ』序曲」

 

楽しい気分になること受け合い♪ そして、最後に“福袋”の当選者発表も行います。但し、放送は近畿エリアだけ。多くの皆さん、ごめんなさい…。


 
番組の相方はいつもお洒落な角野啓子さん。
本番前は團治郎・米輝もスタジオに入り、下世話なネタに花が咲きます(^o^ゞ