トップへ

「言いたい放談」<23>(2008年6月6日)

 TOP » 過コラム一覧 » ③東京新聞「言いたい放談」 » 「言いたい放談」<23>(2008年6月6日)

原油価格の高騰で、ガソリン再値上げ。アメリカのサブプライムローン問題による投機家の先物買いも手伝って、高値状態はしばらく続くことでしょう。そこへ持ってきて、とうもろこしのバイオ燃料化が穀物の値上げを加速。小麦は上がるわ、カップ麺は上がるわ、バターは無いわ、庶民は音をあげています。


でも、ちょっと待って!今こそ知恵を出しませんか。高ければ、買わなきゃよいのです。パンも乳製品も買い控える。すると、ごはんや梅干しが中心の和食に近づきます。幸い、これらは国産。価格は安定しています。家計を痛めず、おなかが満たされ、決して太りません。


バターが無ければ、オリーブ油に切り替える。これだけでも動物性脂肪が控えられます。味が足りなければ、塩をどうぞ。腎臓の機能が良くなります。策を弄せず、あなたもスリムに!この際、冷蔵庫に残っているジャムも使い切りましょう。


ただし、国はこの間にぜひとも自給率を上げる政策を実施してください。日本人の半数がコメ中心の食生活に戻ったら、たちまちコメも足りなくなるのですから。「自給率が100%に満たぬ国は、とても先進国と呼べない」とはブッシュ大統領の言葉。江戸時代、日本は鎖国をしていたおかげもあり、完全自給が保たれていました。それが今やこの体たらく。一日も早く「農内革命」を!