トップへ

2011.07.30 「暑中お見舞い申し上げます」


暑い日が続いていますね。皆様いかがお過ごしですか? ぶっちゃけた話、私は連日の舞台でバテ気味な時もあるんですが、疲れた身体に元気が宿るのは、やはり舞台なのです。噺家にとっては、お客様の拍手と笑いが何よりの薬!

 

29日は、新神戸にあるANAクラウンプラザホテル神戸で「米朝一門会、ディナー&落語ショー」に出演しました。最近は歌手のディナーショーだけでなく、落語家がディナーショーに呼ばれる時代になったのです(舞台装置に経費がかからない…かどうかは知りませんが、有難いことです)。もちろん、歌は歌わず、落語を喋る。でも、今回は音楽的要素が加わりました。落語のあとに、お囃子教室。三味線や太鼓を高座に上げて、演奏を交えながら私が解説しました。あさ吉くんの笛、とてもカッコよかったです☆☆☆


『野ざらし』まん我

『替り目』米團治

『素人浄瑠璃』南光

『遊山船』ざこば

  〈中入〉

「お囃子教室」

解説…米團治、三味線…大川貴子、笛…あさ吉、太鼓…吉の丞、鉦…團治郎。

 

30日は、福岡県朝倉市で「南光・米團治二人会」がありました。朝倉市という所に行ったのは初めて。とても緑の美しい街でした。そうそう、前座を勤めたそうば君のお母さんが朝倉市在住であるため、彼の高座はいつも以上に活き活きとしていました。詳しくは彼のブログを見て下さい!


『動物園』そうば

『桃太郎』米團治

『義眼』南光

  〈中入〉

『掛取り』米團治

『佐野山』南光

 

さて、31日は、高槻現代劇場で「桂米團治と粋な仲間たち」か開かれます。年に一度のこの企画──、今年は亀鶴さんが来られます。歌舞伎役者の中村亀鶴さんと、日本舞踊若柳流家元の若柳吉蔵さんを招いての大舞台──、がんばります!

 

それから、大阪・千日前のトリイホールで毎月1日に(私のプロデュースで)開催されているトリイ寄席が、8月1日で第200回を迎えます。200回記念のこの日は雀三郎一門総出演で、後半は桂雀三郎&まんぷくブラザーズによる歌謡ショーがございます。また、200回を記念しての小冊子も進呈! 午後6時半開演。詳しくはトリイホール(06-6211-2506)へお尋ね下さい。

 

皆さん、元気に夏を乗り切りましょう(^ー^)