トップへ

2016.02.13 《2月の動楽亭は変則編成》


大阪・西成の動楽亭昼席──。

0214①

毎月1日から10日までは米朝一門が、11日から20日までは一門を越えての噺家が登場する構成になっているのですが、今月は席亭のざこば兄貴をはじめ米朝一門の多くが松竹座に出ており、殊に月初めは舞台稽古が続いていたため、前半と後半の枠組みが入れ替わっております。

10日までは門閥を越えた出演で、11日からは米朝一門による出番組み。

0214②

私は11日(祝)に出演。

この日は大入満員となりました。開演時には札止めとなり、開演後に来られたお客様は入れずじまいとなったようです。誠に失礼致しました(゜゜)(。。)

こんな時ばかりではありません。横になりながら聴ける日もありますので、これに懲りず、またのご来場をお待ち申し上げております_(._.)_

0214③

さて、場内は熱気渦巻く中、万雷の拍手とともに開演──。

『ちはやふる』    弥太郎
『借家怪談』    吉の丞
『かぜうどん』    紅雀
『七段目』    米團治
            〈中入〉
『阿弥陀池』    南天
『くしゃみ講釈』    米二

沢山のご来場ありがとうございました(^人^)

0214④

動楽亭昼席は毎月1日から20日まで毎日開演。よろしゅうお頼申します☆