トップへ

2015.05.10 《桂米團治独演会 @ 銀座ブロッサム中央会館》


10日(日)、東京・銀座にて「桂米團治独演会」が開催!

これまで東京音協主催で開かれていた落語会は、この春から「いがぐみ」に受け継がれ、ほぼ従来通りの形態で開催されることが決定☆

今回も銀座ブロッサム中央会館は沢山のお客様で賑わいました(^∧^)

この日、東京都内は雲一つ無い晴天(^-^)/

0510①

神田祭もさぞや沢山の御輿の宮入りで賑わっているだろうなぁ…と思いを馳せながら銀座界隈を歩きます。

0510②

ホテルモントレ銀座では、新郎新婦が晴れやかに記念写真を撮っていました(^ー^)

0510③

ふと、器用に道路案内板へと飛び乗った猫を発見! 「あっ、今日は『猫忠』を演じるんや。そんな時に猫を見つけるなんて、験(ゲン)がええで」と、一人悦に入る私(^0_0^)

何しろ米朝が他界してから初めての東京での独演会。「こんなに晴れ上がったのも、ひょっとして“晴れ男”米朝の計らいか」などと、また悦に入りながら楽屋入り──。

0510④

主催者側から「お客様から『地獄八景』をしていただけないかというリクエストが何本も入っているのですが…」との打診。「では、予定されているすべてのネタを演じた後、時間まで勤めましょう」と応じ、最後に『地獄…』のサワリを演じることに急遽決定☆☆

0510⑤
楽屋で気合いを入れる私。

今回もとても温かいお客様に支えられ、なんとか“3席+1席”を演じ切ることができました(^∧^)

0510⑥

『癪の合薬』 二乗
『桃太郎』 米團治
『金明竹』 しん吉
『猫の忠信』 米團治
   〈中入〉
『住吉駕籠』 米團治
『地獄八景亡者戯(前半)』 米團治

ご来場まことにありがとうございました(^人^) どうぞ忌憚のないご感想をお寄せ下さいm(__)m 今後の励みと致します↑↑↑

今回は終演後、打ち上げをすることもなく、すぐに帰阪し、天満天神繁昌亭夜席の様子を視察。

というのも、毎年この時期、宝塚歌劇ファンの噺家による落語会が開かれているのですが、今年、私は酒の席で「『エリザベート』のトートならやる」と言ったことが現実化してしまい、二日間公演の二日目に出ることが決定f(^^;

初日の様子をソッと観に行ったという次第(^o^ゞ

0510⑦
京都・銀閣寺前に本店のある茶懐石「三友居」の楽屋弁当は、帰りののぞみの車内で美味しくいただきました(^q^)

0510⑧
帰路も富士山は見えなかったけど──、

0510⑨
夕日がとても美しかったです(^o^)/

そうそう、明日(11日)の毎日新聞朝刊の私のコラムには、ピアニストの熊本マリさんが登場します(^ー^)

0510⑩
いつも明るく元気なマリさん! こちらの紙面もよろしく☆☆☆

ちなみに、「はなしか宝塚ファン倶楽部」の楽屋はこんな感じ。

0510⑪
林家花丸のトート、桂あやめのゾフィ…決して湯婆婆ではありません。